QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

水戸へGO!

13日
8:00、起床。なりふり構わず寝れたのが幸いでした。

9:00、車を取りにレンタカー屋へ。

10:00、サニーさんが遅れるということで引き返し。最近駐車事情が厳しいもので(汗)

10:50、サニーさんと合流。常磐道から石岡千代田ICへ。

11:30、東京新聞の林啓太記者より電話。取材を受けるも拒否。運転中に取材は断るしかありません。あとで少しだけ話を聞いてあげることにしてスルー。

DSCN2983 (640x480)
12:00、小川郷校跡に到着。昔と違い、いまは小学校の敷地内にあります。昔ならスルーで撮影しますが、いまのご時世はそうもいかず、キチンと小学校の職員室に挨拶し、校庭で撮影する旨の許可をいただきます。

DSCN2987 (640x480)
13:00、水戸藩ラーメンです。昔はよく通った金龍菜館です。通りの反対側の建物の裏にはまだ牧場がありました。

 ここで少しの取材のつもりでアポを取ります。そしたら空気読まずにシツコイシツコイ!!かなり初歩的な話の説明まで要す破目になったので、同じ会社にいる知人に聞け!と言いました。終わったのが14:00!!!おいっ!ラーメン伸びてるよ!!!!幸いレンコン入りだったから思いのほか食べられましたけど、支那そば系なら完全OUTですよ!!!

15:00、場所は変わって笠間市へ。実はサニーさんの用事にかこつけて標的射撃もしてきました(笑)サニーさんに勤労奉仕させてしまいました(笑)

 ただし、補足すると射撃場は見学は出来ます。ただし実銃は持つことはおろか、触ることも違法です。そうした行為は行っていないことは付記します。また、同時刻には私たちのほか1名おりましたので証人はいることを再度付記します。

16:30、水戸市役所へ。サニーさんが手続き中にまた電話。このあたりからかなり誘導尋問のような行為が起きてきます。はっきり「谷右京は3月に壬生の浪士組にはおりません」と何度も繰り返しました。

17:00、義烈神社へ。もう閉園時刻でしたので義烈館には入れませんでしたが雰囲気は味わえると思い寄りました。

DSCN2990 (640x480)
17:30、水戸東武館へ。私も来たのははじめてです。ちょうど初心者の練習時間でしたが指導はとても親切でした。ご好意で副館長さんとお話しできまして、新田宮流についての熱い思いが聞けて幸いでした。こうした方々がいないと古流が伝わりません。

18:00、同所を辞去。一気に東京向けて帰路を進みます。

20:00、サニーさんと別れて帰宅。

22:00、なにか嫌な臭いがしてきました。誘導尋問…、ミスリード狙い…、等々。そこで閲覧できる範囲のツイッターやらFBやらを確認。

23:30、これらを総合的に分析。

 これ以降はすでに拙ブログで触れましたので割愛いたします。一応取材された林啓太記者の連絡先(090-3888-0962)、コチラは明示します。なお、林記者が執筆した部分で論争となった場合、録音素材の提供を受けるため、訴訟も辞さないことは申し述べておきます。万一、その録音素材を加工した場合、その電話口に同席しておりました証人とともに拝聴し、加工、編集がないかを確認いたします。今回は運よく友人が証人となる機会をいただきました。もしいなかったとすれば恐ろしいことです。

 東京新聞が捏造を平気で行う新聞社だと確実に知る機会となった良い機会でもありました。みなさまも東京新聞の記事について、他紙にない記事がありましたときは捏造を疑うのも良いかもしれません。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。