QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

日本縦断旅行~その5

3日
6:00、起床。

7:20、ホテルを出て福井駅へ。徒歩5分でホームまで行けるのが嬉しい限りです。

DSCN1650 (640x480)
7:30、特急はくたか号で一路直江津駅へ。唯一越後湯沢まで行く列車で、始発なので自由席を選択しましたが、始発なので着席できましたが、金沢で通路すべてが埋まるほどの混雑に!さすがGWです。富山で僅かに減りましたが立席の方はずっといました。

DSCN1649 (640x480)
 そのため、車販はワゴンが到達できませんでした。本当はこの車両には過去の遺物、売店があるのですが、今は使命を終えています。こういうときに必要なのですが…。

10:10、少し遅れて直江津駅に到着。それに合わせて快速くびき野が待っており、10:15に発車。この列車は快速なので贅沢にグリーン車を予約しておりまして快適に移動できました。実際に自由席はさきほどのはくたか号同様に満席状態です(汗)

11:55、新津駅着。ここで弁当の買い出しです。新津駅前にあるデイリーは品揃えが豊富なので物色してたら豆入りサラダとごま塩おにぎりがあり、セットのコーヒーを頼んで昼食GET!ついでにさきほどのはくたかで脅威を覚えたので、次に乗る特急を指定席に変更。なぜか窓際席がGETできました(笑)

DSCN1651 (640x480)
12:12、新津駅を発車。昨日同様1両編成です。ただしコチラは新しいですが。前回は昭和レトロでしたが格上げになったようです。

12:40、新発田駅に到着。12:54、いなほ号で一路秋田へ!さきほど取った指定席は自由席のある車両の隣の車両で車端の席、つまり自由席に一番近い席ということで、なんと、立ち席の方が我が席の背後にいらっっしゃるではないですか(汗)なんか気分悪いです(泣)しかも座ってる姿をうらめしく見ている方も散見され、「だったら指定席料金払えよ!」と怒りを覚えました。実際、私の隣の席は秋田まで空席でした。

DSCN1654 (640x480)
 こんななか、はくたかでは出会えなかった車内販売のワゴンが参ります。秋田行きにはいらっっしゃるとか。最近は車内販売さえもない特急が増えている中貴重です。

16:14、少し遅れて秋田駅に到着。さっそくバス停に向かい、直後に来たバスに乗車します。体育館前バス停までけっこう距離があり、バス代も250円かかりました。

16:45、秋田県公文書館に到着。山口県と同様、図書館と併設されております。さっそくやり取りをしたSさんと挨拶し、さっそく当該文書を閲覧。今回、会津ではタブーのひとりとなっている平山主一の履歴書を閲覧しました。綱淵謙錠の小説で永岡久茂の後妻と無理心中させられてしまったこの方ですが、昭和4年まで存命で、秋田県に奉職していました。閲覧後は紙焼き史料を閲覧。豊富に残っており、戊辰戦争における秋田戦争の史料も豊富で驚きました。

DSCN1664 (640x480)
18:00、同所を辞去。バス停から秋田駅まで戻ります。秋田は未だ桜が咲いていて先日の山口との落差を感じます。駅に到着後、土産を物色後、駅のホームへ。

DSCN1665 (640x480)
18:34、奥羽本線で大曲へ。1区間もったいないのでスキップしました。ロングシートなのは通学路線だからでしょう。

130503_195400 (480x640)
19:24、大曲駅に到着。雨。移動が長いので天候に左右されます。ちなみにGWの影響で新幹線が遅れるとか。一瞬盛岡での乗り換えに不安を感じますが、駅員さんが良い方だったので励まされました。待つ間コレをポリポリ。九州に行ってたことを実感します(笑)

DSCN1667 (640x480)
19:52、スーパーこまちで盛岡へ。先々月運行したばかりなので新しいですね。さりげなく車内販売の方々が「通路が狭い」とボヤいているのを聞いてしまいました。また多目的室を利用して休憩してました。壁に耳あり障子に目ありなのですが…。

ということで、盛岡到着は20:45、少し遅れておりますが、ドッキングするはやぶさに乗り換えます。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード