QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

三十一人会の史跡めぐり~横浜編

27日
4:30、起床。熱。軽食とHDDからDVDに移行作業もやりつつ就寝。

6:00、再度起床。風呂を焚いて再度就寝。

6:30、本格的に起床。パソコンを開いてブログ記事を執筆。

7:00、小浜市役所に提出する書類を作成。

7:30、途中であきらめて外出の準備。

8:10、間に合わず、乗車にも慌てて日比谷線に乗車。

9:20、生麦駅に到着。いつも温かく迎えてくれるメンバーに感謝です(汗)

DSCN0880 (640x480)
9:30、生麦参考館に到着。ビデオ鑑賞。

10:30、ビデオ終了。館長と懇談。思いの籠った力のある方でした。

11:30、キリンビール工場を見学。昔アサヒビール工場を覗いた以来です。

12:00、食事。

DSCN0881 (640x480)
 それからもう一度生麦に戻り、電車で移動。各国公館跡になったお寺を巡りました。

DSCN0900 (640x480)
 その中で一番登った場所が本覚寺。この時点で11,000歩超えてます(汗)

 この後、田中家の前を通り過ぎ、三十一人会ならではの会話となり、16:30の勧行寺で最後です。後年移されたとされる天然理心流初代、近藤内蔵之助の顕彰墓がある場所です。

 実は…この田中家を過ぎたあたりから続く下り坂で足がけっこう痛くなりまして…(汗)私だけタクシーで横浜駅までスキップしました。

17:30ころ、懇親会場である同發本館で食事。けっこう盛り上がりました。

20:00、皆さんと別れて役員会に。

八重と会津の女たち (歴史新書)八重と会津の女たち (歴史新書)
(2013/04/20)
山村 竜也

商品詳細を見る

21:00関内から京浜東北線で帰路へ。その際、上記書籍を見せていただきました。編集協力?の文字と、本人らしからぬ雰囲気が出ている書き風に、「あゝ、ゴーストですね」とひと言。ついに書くことさえ辞めてしまったこの御仁。幕末史の執筆者から消えてくれることを切に已みません。もし講演会があったら質問責めしてあげてくださいね(笑)

22:30、帰宅。明日の準備。

1:00、就寝、というかもうダメ(泣)

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

新撰組王国? 

神奈川、横浜ゆかりの新撰組って多いですよね。 川村三郎、志村武三、富永清之助、芦屋登、大谷勇雄とか。 意外と新撰組王国だったりして...(笑)
  • 錦 伊織 粂太郎? 
  • URL 
  • at 2013.11.02 22:31 
  • [編集]

史料がないので… 

錦 伊織 粂太郎?さま、コメントありがとうございます。
 横浜は幕末史で重要な場所のひとつです。ただし史料がないのが難点です。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2013.11.06 09:57 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。