QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

柳川紀行~その4

21日(つづき)
P1200384 (640x480)
 さて、柳川駅に到着すると、さっそくロビーに飾り雛がお迎えしてくれます。これがきらびやかなんです。これは柳川地域特有だそうです。僥倖です。

 さっそくタクシーに乗車して今回宿泊する白柳荘へ向かいます。ムスっとした運転手ですが、通行中、警官を観てビビってました。そうです。シートベルト締めてなかったので(爆)

 そうして5分もかからずに白柳荘に到着。ロビーで記帳して、荷物も持っていただけました。

 で、最初は1Fだったのですが、少々トラブルがあり、急きょ2Fに変更となりました。なにか呪われてるのでしょうか?それでも従業員の物腰、態度が一流なので怒ることは一切ありません。本当によく教育ができたお宿です。

 そして、ようやく楽しみにしていた夜食の時間です♪

P1200385 (640x480)
 まずは前菜としてサラダです。さらっとしてて美味しかったです。

P1200386 (640x480)
 次に出てきたのが骨せんべいと蒲焼です。臭みがなく仕上がっています。もちろん焼き立てなのはもちろんです。

P1200387 (640x480)
 そして次に出たのが白焼きです。塩とゆず胡椒でいただきます。個人的には塩がうま~♪でした。

P1200388 (640x480)
 で、最後が柳川名物の鰻のせいろ蒸しです。たれのかかったごはんと鰻をしっかり蒸しあげています。個人的に濃い味が弱くなったので、少々格闘しましたが、味は絶品です。なによりすべてがパリっとしていることです。作り置きが多いなか、この気遣いはやはり最高です。

 最後はデザートで〆となり終わります。柳川の鰻がこんなに美味しかったことに感動いたしました。

22:00、マッサージを呼んで身体をほぐしました。さすがに疲れは残せませんし、風邪気味が治った訳ではありません。

23:00、睡眠薬を飲んで就寝。
 
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。