QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

出石講演のための旅~2日目①

26日
6:00、起床。早く寝ていたので早起きです(笑)ちなみひ外は雪。もちろんかなりの降り方です。道路は融雪機があるので問題はありません。

7:30、予定より早く朝食をいただきました。かなり奥に入ったお店フロアが朝食会場です。

10:00、チェックアウトして散策。それでも雪。傘の生地の問題か、傘の生地に雪が貼りついて取れません(汗)なのでどんどん傘は重くなります(汗)

P1200096 (800x600)
 最初に訪れたのは足軽長屋です。残念ながら工事中でした(泣)たぶん尚之助の時代、この建物の一部に名残があったのではないかと感じてたのですが残念。

 そして次に訪れたのが家老屋敷です。二階が密談できる作りになっており、外から出入りできる構造なのは驚きました。さりげなく仙石家の遺物があることを知りました。

 この後、少しコーヒータイム。ここで川崎さんの縁戚が開いているお店の名前を聞きます。

 その後、明治史料館に足を向けて歩いていると、10人くらいが屯しています。よく見てみるとガイドさんがおります。雪のなか、ご苦労様、と思ったら、昨日序幕を終えた川崎尚之助供養之碑を見に行くと聞いて、ガイドさんがどんな話をするか興味をもって集団の後ろにまぎれて同行しました(笑)

 で、このガイドさん、はじめて碑を見るので場所がわからなかったようで、山門に入るところを私が引き留めて場所を教えました、というかかなり目立つんですが……。

 とにかく話を聞いていて出石が力を入れて川崎尚之助を応援するような話に感動しました。こうして地元に浸透して初めて私の喜びに繋がります。

P1200102 (800x600)
 その後、訪れたのが明治史料館です。元出石町役場です。

P1200103 (800x600)
 さりげなくポスターが貼られております(笑)

 さっそく受付を見ると「八重の桜」関連の本が受付の手元にありました。こうして勉強して川崎尚之助を応援してくれることは至上の喜びです。

 中は受付の裏側が元巨人軍投手の大友工選手のコーナーで、貴重なユニフォームやグローブ等があります。奥にはささやかに出石焼や偉人たちのパネルが並んでいます。機会があれば川崎尚之助関連のパネルがあると嬉しいのですが、これはいずれ何かしていただけるでしょう。

 次に訪れたのが出石資料館です。商家をそのまま利用していますが、三代仙石政辰(まさとき)の画軸の原本展示があって眼福でした。

 ということで、そろそろ食事にと、観光物産館の方へ足を向けました。
(つづく)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。