QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

福島の旅~2日目②

22日つづき

P1190306 (640x480)
14:00、この蔵っこの駐車場に車を停めたまま、道路の向かい側にある遊仙寺に参ります。右手に石碑がいくつか並んでおります。このうちのひとつが仙台藩佐藤家家来、山並算右衛門の碑になります。算の字があるので解る通り、和算の師匠として明治まで存命しました。しかし、この地方の特徴なのか、碑文がかなり読みにくい状況ですし、字も限界ギリギリまで書かれていて少し妙です。

 お寺の住職に教えていただき、算右衛門も墓所と佐藤家の墓所を詣でました。なにしろ広範囲なもので聞かなければ到達できません。特に山並家墓所は本当に解りません。佐藤家の墓所は寺の裏手に大きな自然石の墓石群があり、ひと目で7それとわかります。

 この幕末の当主は佐藤宮内といい、あの旗巻峠に出陣しております。ウチの先祖(かなり下っ端の下っ端ですが)も一緒にいたと思うと感慨深くなります。

 その後、鹿島神社に参り、戊辰戦争の碑と同じく和算家だった岸浪七左衛門の碑を見学します。けっこうこう考えると戊辰の史跡はいくつもありますね。

P1190354 (640x480)
 その後、山並さんを訪ね、いろいろ教えていただきまして、その後、佐藤家と幕末当時の山並家の場所を見学いたしました。さすがに少々寒気と獣の恐怖で中に入るのは遠慮いたしました。

 そしてもう一回鹿島神社に参り、山並算右衛門の門人が掲げた額を見学いたしました。鹿島神社の宮司になられる加藤さまには本当にお世話になりました。ここに感謝申し上げます。

17:30、そろそろ小斎を出発。トイレが近くてコンビニに2度ほど寄り、到着したのが18:50ことになってしまいました。もう鈍行では会津に行くには不便です。

19:19、新幹線で郡山へ。これを使わないと会津の到着が22:00を遥かに超えてしまいます。ここで前回購入したりんごシャーベットを購入いたしました。

19:31、郡山に到着。さっそく磐越西線に乗り換えます。快速会津ライナーですが、この運転士が本当に下手くそで、このとき乗り物酔いをしていまいました(汗)

20:43、会津若松駅に到着。さすがに遠出したくなかったので、駅脇の「ここめでたい屋」で食事を。

P1190377 (640x480)
 そしたら1周年記念ということでソフトクリームをいただくことが出来ました。少しうれしい気分になります。一応グラスワインも選択できます。1月28日までキャンペーンを行うそうです。

P1190378 (640x480)
 で、出てきたこがコチラ!デカッ!!ソースかつカレーです。具合が悪いので食べ物でカロリー補給です。超空腹でなければこんなにいただけないところでした(汗)本当に会津は食い倒れの町です(大汗)

21:00、ホテルにチェックイン。ここのホテルは従業員が本当にキビキビしていて好感が持てます。

0:00、なかなか寝付けず、ようやく就寝。なんかヤバイです(汗)

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ






スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。