QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

除籍謄本の巻き戻し

4日
 夜間よりいよいよ新著の執筆開始。とりあえず近藤勇篇から手をつけます。すでに「慶応四年新撰組近藤勇始末」を執筆してから6年が経過しております。あれから史料が多く入手できました。それに加え、デジタルアーカイヴの増加により、昔の論文が読めるようになり、それが参考になることが多いんです。

8:30、就寝。

10:00、流山市役所より連絡。除籍謄本の巻き戻しに成功しました。

14:30、起床。

15:00、家を出発。昨日スクーターを北千住駅に置いておりますのでバスで移動。いまはバスナビがあるのでストレスフリーなのが助かります。北千住から昨日と同様、千代田線で馬橋乗換え、流鉄の順序です。


16:10、流山に到着。本日は最古参の「なの花」とオレンジの電車(これも新車か?)です。昨日デビューした「わかば」はお披露目なのか、流山駅の隣のホームに停車中でした。ヘッドマークがついて、なおかつそれは専用だったらしく、取り付け金具にも同じ塗色が施されております。

 ちなみにマニア的に言うと、なの花のみ、座席に座りながら前面の展望が楽しめます。私は見慣れてますのでもう良いですが(爆)

16:20、流山市役所に到着。すぐさま除籍謄本をいただきました。これで流山鴻池の系譜が確定出来ました。ただ、巻き戻した関係で、一部に活字化処理が施されております。現在の法務省局長通達に基づいた処理がなされています。それでもとりあえず、出していただけただけありがたいので謹んで受領します。

16:30、再度流鉄に乗車して馬橋へ。馬橋から再度乗り換えて北千住へ戻ります。

 本当は法務局にも寄りたかったのですが、時間的制約に加え、睡眠不足が絡んでグラグラきていたことによります(汗)なにせ法務局に行くには心臓破りの坂を登らなければいけませんので(汗)

17:30、帰宅。そのままベッドで気絶。

23:00、起床。食事。

 こうして夜は更けてまいります。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ









スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード