QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

山陽新聞と下見とサイバーテロ

27日
9:30、電話で起床。山陽新聞に千葉さな関連の記事が掲載されたことを聞く。

 それから続々と報告が入り、その対応を。

15:00、出発。

15:30、興本センターで講演会のチラシをいただき、南千住の円通寺へ。交渉成立。ありがとうございます。

16:00、矢立茶屋へ。明日の打ち合わせ。

17:00、帰宅。うな万へ連絡。本当は直接行こうかと思ってたら行かなくて正解でした。臨時休業でした。

23:00、かねてよりネット仲間では評判のwikiにおけるサイバーテロ男くん(ホスト名:eatkyo254056.adsl.ppp.infoweb.ne.jp~ブログ対策済み)がとんでもない事実無根の中傷を書いている。それも関係ない第三者を巻き添えにデタラメを。そのため、そこに書かれている人物へ早速電話。

 テロ男くんの虚言を論破すると、先週、その人物と会っており、2週間前にはそこの出版社の編集長とも会って歓談しています(一部はブログで写真もUP)。執筆終了後も良好関係を築いているのにこうした記述をしたことに驚きを覚えています。このテロ男くんはかつて2ちゃんねるでも「ある住職を怒らせた」とデマを流し、その記述した時間、実に私はその寺院で住職と一緒にくつろいでいた時間という、いわゆるテロ男くんは虚言癖のある人物です。被害者も作家のKさんから始まり、いくつにも拡がっています。

 こういう事実無根なことを書かれ、特に第三者まで絡めたせいで、いくつも連絡をすることに。当然、当事者たちはお怒りになっているので、のちに本人へ伝わるでしょう。すでに別件で送る予定のものがあったので、証拠物と一緒に郵送を。

 テロ男くんの件ですが、いわゆるネット環境を持つ歴史仲間ではかなり有名人で、2ちゃんねるに至っては、かつては本人単独の記事があったりしました(もしかしたらこういうネガティヴ部分で立項できるならじゅうぶん特筆性はありますね)。私も過去に出版社に脅迫メールや脅迫電話をいただいたことは幾度もあります。当然、それらの証拠は出版社等がしっかり保管しています。内容も証拠、証人によってまったくもって誤解もないことが幸いしています。なにせ相手は匿名を使っても独特の文章なのですぐに解るのです。


 それと、前にも書いた気がするのですが、もし、仮に私がwikiに参加しているのであれば、今回の一件をみれば、私だったらとっくにコメント依頼かブロック依頼は出してるでしょう。テロ男くんを甘やかした「私と疑われている人物」にはそういう意味で責任はあります。

 第一、「ヒマがない」、「パスワード忘れた(10ケタ以上にしたらしっかり今では忘却の彼方)」、「関わりたくない(これは自己反省を含め)」、この三拍子なのでこういったのは観るだけで充分です。

 なお、糞尿男の件、wikiで存続しようが削除しようが私の知ったところではありません。すでに「金で歴史を変える男」には興味ありません。それどころか、いまはいただいた仕事をこなしていく方が大事です。しかし、当方のブログを曲解して利用するのはお辞めください。というか、巻き込まないでください。今後、しつこいようなら制裁措置として利用しようとした2名(喧嘩両成敗)を閲覧禁止にし、それでもしつこいなら当該引用記事を一定期間クローズします。

 なお、テロ男くんについては虚言を続けていただいて結構です。まだ件数が足りませんので現在蓄積中です。証拠として採用できるものはある判断の材料として使わせていただきますので。テロ男くんがwikiに書き散らした文章は簡単に削除はできないのですから、そういう意味では助かります。

 こうしたこともあり、0:00以降は横臥してましたが、一向に眠気はなく、ダラダラしてました。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ









スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。