QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

千葉さなの夫~2日目

13日
7:00起床。眠い。仕方がありません。どこか炎症を起こしているようなので疲労は残っています。

8:30、出発、8:33の京阪電車に乗ります。1駅で石山駅。この駅はエスカレーターがあるので助かります。駅前には芭蕉の銅像なんかがあって、旅を印象付けています。

101114芭蕉像
 そういえば、一昨年の冬、芭蕉の菩提寺である義仲寺へ行った記憶があります。これは芭蕉目的ではなく久野久目当てでしたが、意外なシンクロもあるものです。

9:01、京都着。さっそく岡山行きのバスを探すもなかなか見つからない!!ようやく5分くらいかかって見つけました。この時点でフラフラです。さっそく着席し(狭い!)、リクライニングを倒したところで渋滞情報が!両備さんは親切にも払い戻し可能の旨を告げていただいておりますが、この疲労にやられ、そのままの状態に。これが仇となりました(汗)

 さて、バスは出発し、告知の通り、宝塚付近の大渋滞。高速1000円の弊害を実感します。これが不幸中の幸いで、揺れないこともあり、しっかり1時間熟睡できました(笑)こんな状態でしたが、途中から渋滞は解消され、14:00に岡山駅西口に到着しました。約1.5時間の遅れです。ここからタクシーで急いで岡山県立記録資料館へ!すでに山陽新聞の記者さんがお待ちしており、バス車中からも連絡いただきお詫び方々でした。

 さっそく目当ての資料をすでに資料館の方がセッティングしていただいており、感謝この上ないことでした。

 で、驚いたのが、千葉さなの夫、山口菊次郎の史料ですが、意外に関連史料が多いことでした。1時間もあれば全部出切るだろうとナメていたのが大間違いで、なんとこの菊次郎、千住に縁があったことにも驚きましたとにかく話が複雑なので1回整理が必要ですが、新たにいくつか確認ポイントが出てるので、こうした意味で東京都公文書館に行く必要もあるようです。

 この間隙を縫って、山陽新聞とお話も進み、大分興味も持っていただいたようで、この話もありつつということで、16:30に同記者と別れました。

 で、先ほども述べたようにいくつも周辺史料が出るものだから、時間がかかり、気が付けば16:55まで印刷にかかり、コマ番号の整理と会計を兼ねて17:00には終了。17:10に同館を辞去いたしました。このときの担当さまには大変お世話になりました。この記事を借りて御礼申し上げます。

 ここからバス停へ移動し、少ししてバスが来て、岡山駅に到着したのが17:35。まずは運賃の切符を購入。そして新幹線を……と思ったら金がない。なのでストックから金を出そうとしたら……ストックしてた袋に金がない!!!
 どうやらバッグから移す際にこぼれたままに気付かず持った状態だったようです。このときの所持金は1500円!時間は17:40となり、上の画面を見ると17:43発「こだま」の文字が!岡山→相生間は峠があるので山陽本線は時間がかかります。なのでこの区間の新幹線の切符を購入。残金600円也。購入してから急いで「こだま」に飛び乗りました。ちなみに100系という古い型で、中はグリーン車の席に入れ替えられているので少し楽が出来ました(笑)

 そして相生に18:01に到着。すると18:05発長浜行きがある。これに乗れば乗換えなしで京都へ着けます。京都へ着けばセブン銀行でお金が下ろせます。最悪でも京都駅前には本局があり、ここでもお金が下ろせます。こんな感じで2時間弱、この電車のお世話になりました。この間、さきほど取得した約170枚の史料にナンバリングしてたりしたので時間はあっという間。途中、高槻で人身事故のために線路上で停車しましたが、なんとか京都までは運行していただきました(この列車はここで運行打ち切りになりました)。

20:20、バスで四条大宮へ。セブン銀行でお金を下ろし、新選組サミット懇親会場となる「養老の滝」へ。この日は京都市中を新選組の格好をしてパレードがあり、なんと、途中で坂本龍馬の提灯行列に追尾するという、あえて言うならトムとジェリーといったところですか?さすがに霊山の墓所で「僕らが斬ったんじゃないよ♪」とはしなかったようですが、面白いイベントになったようです。

 こうして懇親会で岡山の方々や今戸等、懐かしの面々とお話をし、気付けば22:00!!急いで阪急電車から地下鉄に乗り換えて、再度地下鉄に乗換え、御陵で京阪に乗り換えます。知らなかったのですが浜大津の手前は道路を走っています。地下鉄が道路を走るなんて、東京では考えられません(汗)たぶん信号は「青」になるようにセッティングされているのでしょうね。そうでないと大変なことになります(ちなみに4両編成)。

101113龍馬電車
 この浜大津でさらに乗換え石山方面へ向かいます。来た電車が龍馬!!最初、「ヒゲおやじ」みたいな装飾でしたので不気味でしたが、側面は普通に龍馬でした。それと車内広告の半分以上が龍馬です。近江龍馬会がスポンサーとなっているようです。けっこう頑張っているようですね。お登勢(寺田屋主人)や藤吉(龍馬暗殺の際、最初に斬られた方)の説明などもあり、面白いです。

 こんな感じで粟津には23:00着。洗濯等があったので、その間マッサージチェアで疲れをほぐし、結局この日も1:00就寝。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。