QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

イタタタタな日々

4日
 どうも熱が出る日が続いています。

 朝は朝で腹痛が激しく、下剤で対処したら副作用で違う痛さが続きます。

 それでも予定はあるので午後には国会図書館へ。

 先日誤って取得できなかった記事や、新たに確認したい記事等を取得しました。

 個人的にはもっと突っ込んだ記事を探したのですが、これはこれで難しいようです。記事のなかには試衛館の間取りを述べたものもありました。ただ3間×2というと、どの位の大きさか?近藤勇五郎の証言なのでそう狂いはないようですが、面白かったのはそのような家で、貧乏だったからか、下女等はいなかったそうです。こういう境遇が近藤勇の生活を教えてくれます。この記事は連載なのですが、鹿島桜港の引用が多い気がしたのでちょっとすべて正しいと考えるのは禁物です。

 この後、いくつかの新聞をあたりましたが、これらはハズレばかり。これは仕方がないのですが、千葉家についてはドギツイのもありました。玄武館関係ですね。「玄武館」の名前は魅力的だったようで、あらゆる方が復興しようとしていました。

 ちなみに神田錦町にあった明治の玄武館は特定の道場というよりは、山岡鉄太郎等も利用した剣道場という感じでしょうか?なので明治末期には北辰一刀流の道場としての機能はなく、大正2年に千葉之胤の死去により実質休業状態にあり、大正大震災により消滅したといえるでしょう。

閑話休題。

 このあたりで出尽くした感があるのでしばらく国会図書館に行かなくても済みそうです。

 こうして18:00となりましたので有楽町へ出て北海道ショップでガラナとスープカレーを購入。帰宅後いただきました。



よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

江戸 

お大事になさってください。
季節の変わり目、乗り切るのも大変です。

江戸に行っていました。
北海道ショップ、JRに乗っていて気が付きました。
所謂、アンテナ・ショップですね。
今度、寄ります。
  • michiko 
  • URL 
  • at 2010.10.06 18:13 
  • [編集]

島田魁の日野時代 

島田魁が岐阜市日野時代に修業した道場は判明しているのでしょうか?
もし不明でしたら、情報があります。
僕のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kumikugi
  • hayassi 
  • URL 
  • at 2010.10.07 03:46 
  • [編集]

ありがとうございます 

michikoさま、コメントありがとうございます。
体調は確かに大事です。
アンテナショップ面白いですよ。岡山なんかは価格帯が安いのでお気に入りです。

hayassiさま、コメントありがとうございます。
島田の日野の実家はおおむね判明しておりまして、剣術に関しては謎が多いようです。どうか解明できるように頑張ってくださいね。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2010.10.07 06:34 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。