QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

RYOMA届く

29日
1:30起床…。起きたくなかったのですが、仕方がないです。正直ダラダラしていました。思考回路が執筆に回りません。

4:00ころ、ようやく少し取材等で関与する10月7~9日、および11月12~14日の予定を練り直しました。

7日~バスで京都着。京都府立総合資料館で寺社文書を閲覧。敦賀泊。
8日~福井で調査。午後ナカに移動。浜松泊
9日~豊橋で岡崎・足助ツアー

 10日以降はあえて決めていません。

で、11月もきょうの電話でこうなりました。

12日~バスで京都着。京都府立総合資料館で調査(内容未定)。泊未定
13日~大垣へ私用。夕方には京都へ。
14日~サミット会議参加~その後は未定。有志がいればツアーも考えます。

 こんな感じで、現在の予定を埋めています。

こんな感じで13:30には就寝。

22:30起床。家に雑誌が届いておりました。「RYOMA」4号(最終号)です。

RYOMA~4号
 実はこの6Pに千葉さなの直筆写真を提供しております。

 それにしても…急ぐと言われても鳥取に行っているときに電話をいただき、東京へ戻っている日を指定している(平日も入れて降ります)のにその日は無視して再度京都へ行っているときに電話をされるという高飛車な対応。メールを返信しても一切無視!という対応。本も正直言って「送ってこない」と思ってましたが、その程度はしていただいたようです。編集長さんは先週の土曜日に同じ空間にはいたようですが、交流はありません。あっても下衆扱いされて終わりでしょう。

 基本的に内容は暗殺をメインにしているようなのですが、スピンオフのような内容の方が充満しており、また執筆陣の論説を読む時間は「無駄」と思いますのでパラパラと…。昔、子孫から「違う」と家伝来の家宝を否定した方がいて、問い合わせたところ、「僕が一生懸命調べたことだからむやみに人には言えない」という、とんでもない返答をした御仁もいるところから、その信憑性が疑われましょう。まぁ、それでもまだ本人が書いているところはマシでしょうか…。最近は自身で文章を書かない方がいらっしゃいますから(爆)

 でも、お龍さんの記事は気になったので少し読みました。「科警研の鑑定書があるから間違いはないのだ!」というところから話は始まっている。紬を正装と論じているあたり、和装の勉強をしていただきたい、となってします。この論説もこのあたりで読むのを中断してしまいました。

 それでもグッズ情報満載で、斜視的角度から見れば面白い本かも知れません。検証云々はさておいて、関連地がマニア的で楽しいところもあります(というか、情報詰め込みすぎ)。

 それと、とあるご子孫さまよりお手紙を。傍証を取るのに貴重な内容で助かりました。ありがとうございます。

 こんな形で夜も更けゆきます。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ










スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。