QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

旅行記・3~鳥取にて

2日
7:50起床。準備に追われます。食事をして出たのは9:09。間に合いません。9:14発の「スーパーいなば」にはしっかり乗り遅れて9:19発の鈍行に乗車。10:00ころには上郡到着。いつも遅れる「スーパーいなば」は私が乗車しようとすると定時に発車する憎い奴です。もちろんこの言葉は八つ当たりです(笑)

 せっかくなので、上郡から乗るのではなく、佐用まで移動しようと、鈍行に乗車しました。売店のおばちゃんに言われて初めて本来の智頭急行の駅入口を知りました。

100902智頭急行上郡駅

 看板があってかろうじて解る入口です(汗)しかし、おばちゃんのアドバイスより、JRの入口から入ってエレベーターを使用した方が荷物があって左肩が痛い私にとってはよかったかも…。

 で、さっそく鈍行に乗って佐用へ。新しい路線ですので、乗り心地は良いです。佐用で下車して12分後には「スーパーはくと」が到着します。自由席は60%くらいの乗車率でした。

 そして11:50に鳥取駅へ到着です。降りてから駅弁(飛行機でいただく予定)を予約。たった1個しか入荷しないとのことで予約をお願いしました。

 その後、ワシントン側の駐輪場にあるレンタサイクル(500円)で鳥取県立博物館へ。途中、いつもの「べに屋」でいつものカツカレーを。ここのカレーはなぜか絶対に胃にもたれないし、美味しいのです。

100902鳥取城址

 そして12:50には鳥取県立博物館へ立派な城址に見とれつつ、館内へ入ります。この日も暑い日でした。

 さっそく史料請求して閲覧を開始しますが、すでに5回目ながら、まだまだ見たい史料が出てくるのが本当に恐ろしいです。また、状態が悪いものもあり、閲覧できないものもあり、それらにはかなり良い内容のものがありそうなので残念です。

 そしてリミットと決めていた16:30に山口菊次郎の名前を発見!急いで史料を再請求して撮影!こんな感じで同館を辞去したのが16:40!

 急いで自転車で疾走し、足だけではパワーが足りないと、左手も使って全身全霊の力を籠めて鳥取駅に着いたのが16:54!急いで自転車を返し、16:56に駅弁をいただき(最初に料金を払っておいて正解でした)、16:59に空港行きのバスの飛び乗り、17:00にバスは出発!!ギリギリセーフでした。危ない危ない…(汗)

 空港では土産物を購入。飛行機で帰れるため、ようやく念願の「あごちくわ」を購入。定刻で飛行機は離陸!機内で鳥取駅の人気駅弁「鳥取牛弁当」をいただく。紐を引っ張って暖めるタイプで、内容は至ってシンプル。野菜は生姜と牛蒡。しかし、これが相性が良いです。味は普通ですが、誰が食べても嫌味のない無難な弁当でしょう。

 それと空港で購入した梨シャーベットもいただきました。「手作り」とあって、ウン、手作りだ!と思いました。容器に充填する際、空気が入っていたらしく、20%は空洞が出来てました。田中みな子さん、チェックお願いします(笑)味は梨好きにはたまらない味かと思います。果肉も入っており、甘味も若干控えめでした。

 こんな感じで食事を堪能しつつ、機内のカタログを見つつ(ちなみに行きは8月でしたので帰りの便とは内容が違う。なぜか読物の方は同一でした)、羽田空港に到着。

 羽田空港からはバスが行ったばかりで、少し待って北千住行きのバスに乗車。帰りは40分かからないで到着し、前に停まっている駒込病院行きのバスに乗車すると1分もたたない内に発車。タイミング抜群です。

 そして21:00には帰宅できました。疲れましたけど、所期の目標は達成できましたのでよかったです。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。