QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

国会図書館と春廼舎

26日
 睡眠薬をたっぷり飲用しましたので14:00起床。おかげで寝不足の余韻はなくなっています。

 起きてから少しして食事。1人前より減らしたのですが、胃痛が。

 なんとなくダラダラしてましたが、用事があったので行方市へ連絡。

 その後、バタバタしてましたが、なんとか16:00に出発。病院へ。薬を増やしていただき、その後、東大前駅へ。ここから南北線で国立国会図書館へ。宇都宮藩関係の図書の閲覧と東山区の住宅地図のコピーをいたしました。20分でよくできたと思います。それにしても、調べると意外なものが出るのが千葉家の調査だと思いました。

18:48、同館を辞去す、バスで内幸町へ。ここから虎ノ門まで歩いて事務用品店へ。ここだと細かい事務用品が普通に買えるので愛用しています。印刷用厚紙や、カッターの下敷き等、近所では買えないものを中心に購入しました。

20:00、銀座線→丸の内線で四谷三丁目駅下車。ここから少し歩いて春廼舎へ。新選組の本を少しでも執筆しようと思う方が必ず愛用する著書に必ずアイテムのなかに入っている釣洋一氏のお店です。最近新選組を強調したHPになってたのでお店もそうなってたらと懸念しましたが、普通の状態で安心しました(笑)

 まぁ、談笑というよりは喧々諤々という場面もしばしばですが、かなりマクロな議論なので、他者から聞いたらトンプンカンプンな話だったと思います。そんな感じで四方山話に華が咲き、夜も更けゆきました。



よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。