QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

通知届くも…

31日
 東京都より返事が着く。それでも事前に連絡もあり、真摯的な姿勢が窺えましたが、満足度は10%の内容です。これよりいくつかの戦いがありますが、もちろん喧嘩ではありません。どのように導くかです。急がなければよい訳ですから、まぁ、腹案の選択肢によりますね。来週次第です。

 実は来週、法務省へも行く予定があります。例の戸籍法改正の悪例となった「事務連絡」の閲覧です。

 翌週からも取材は続きますのでその整理です。9月の旅行の行程も考える予定です。

 で、昼になって「矢立茶屋」へ。少し用件。

 まったりしながら足立区立中央図書館へ。だけど頭が回らないので1年分でOUT。
 
 ただ、都新聞はどうも明治20年代は反自由党のような感じのようです。その代わり、旧幕臣の話題は数ヶ月に1度はチラホラと現れます。個人的にはいまTXの秋葉原駅で白骨が出てたことですか…。

 いまの繁栄は明治以後に材木問屋が固まったことから始まりますから、彰義隊の残党で倒れた壮士のひとりが埋葬されたと推定されておりました。

 ちなみに発掘された原因は秋葉原にドッグを作る際、出てきたようです。ちなみに私の記憶ではすでに子供のときにはこのドッグは埋め立てられています。現在、佐久間橋とJRの橋跡が名残でしょうか?

 で、帰宅のときには何故か意識も朦朧としており、19:00には就寝してました。

よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード