QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

千葉さな講演会実現か?

19日
 昨日の疲労がピークに達し、夕方まで動けない状況に。体力減少なため、たいしたことが出来ず。

 昼間、足立のIさんより朗報をいただきました。足立区で千葉さな講演に関してご尽力いただけるとの由。嬉しい限りです。感謝申し上げます。

 その後、メールで講演を聴講していただいた河内屋さんよりメールが!昨夜、千住に行きますとは聞いていましたが、矢立茶屋→大正開道記念碑を経てすでに帰宅後のメールとのことで、あまりの驚異的なスピードに驚きました。

 夕方より足立区立中央図書館で毎日新聞のバックナンバーを閲覧。どうやら必要箇所はなんと当局より発行停止になっていた由。この当時の新聞にはよくあることなのですが、こういう当りな状況もあるものなのですね(汗)

 この図書館で試衛館まつりに参加いただいたIさん(上記の方とは別人)と会いました。最近よく会います。以前は逆に会わない機会が多かったので、面白いものです。

 この後、昼間のIさんよりお電話をいただき、3人で食事に誘われました。ご馳走いただき感謝申し上げます。いろいろ教えていただき勉強になります。

20日
 やはり、体力は奪われています。講演の件もあり、「さなストーリー」も改版作業を進めます。再度4P増です。値段も増になりますが、お許しください(汗)

 夕方、出版社に電話。知合いの編集長にお願いごと。来週訪問することに。

 その後、再度足立区立中央図書館へ。新聞記事の確認。ハズレですが、それでもそれが収穫です。

 19:20、うな万へ。先日の件を私からも頭を下げてお願いを。そこにたまたま居合わせた青年Iくん(なんかIが多いですね・笑)の話が面白く聞き入ってました。桃園川のことをご存知の方は少ないと思います。是非、こんどは浜松町の用水路をご覧くださいと超ウルトラスーパーマニアックな話で盛り上がりました。

 21:00、帰宅。疲労が溜まりすぎて作業がはかどらず、ついに2:00には就寝しました。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

その節は… 

ありがとうございました!
うな万でお会いしたIです。
大変貴重なお話をお伺い出来まして、感謝しております。

まさか偶然入ったお店でご主人とあさくらさんに遭遇出来ると思いませんでした(笑)

桃園川に関しては引き続き調査中で、徐々に橋の由来が判明してきてはいるですが、なかなか個人ではわからない事も多いので、四苦八苦しております。

すいません、浜松町の用水路を、2時間程探索したのですが、どこだか発見出来ませんでした。。。
お話伺った時に詳細をメモをしておけば良かったのですが、あの時は興奮していたもので(汗)

いずれ詳細をご教授頂ければと思います。


また、引き続き歴史探索はしておりまして、あさくらさんのお名前もチラホラと拝見させて頂いております(笑)

いずれ時間が出来ましたら、うな万にもお邪魔してご主人にも、また山程話をしたいと思っておりますので。

あさくらさんのブログもこれから愛読させて頂いて「これは!」と言うものには、コメントさせて頂ければと思います。

また暑い日が続きますので、くれぐれもお体、御自愛下さい。

長文、乱文失礼致しました。
  • うな万のI 
  • URL 
  • at 2010.07.26 00:01 
  • [編集]

お久しぶりです 

うな万のIさま、コメントありがとうございます。
浜松町のドブ川の画像はコチラで拝見できます。
http://funnyara.blog69.fc2.com/blog-entry-446.html
駅を竹芝方向に歩いて、ラーメン屋の手前を右に入るとムァッというような状態で画像のような状態で現れます。明治期の浜松町駅の画像にも映っている由緒ある川なのでしょうが、今となってはわかりません。

桃園川、末期のころは半分蓋して歩行路として使っていたようですね。昭和40年代には消滅してますから確認は大変でしょうが、どうか頑張ってください。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2010.07.26 00:21 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード