QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

土曜の龍馬番組を拒否る(汗)

10日
 昨日の疲労がピークに達したようで、左半身がおかしい。のたうちながら新聞社よりTELをいただく。翌日会うことを了承する。

 夕方、根性で家を出て整形外科へ。麻酔薬をたっぷり打っていただく。使用前と使用後でなにが違うかというと、視界が変わるのです。一瞬で見えないものが見えるようにリます。それでも身体のダメージはひどく、帰宅後、一瞬就寝。

 思い起こして根性で「うな万」にて食事。庄内土産を届けて雑談に華が咲きました。

 夜中、森重氏とメールバトル。ニュアンスの問題が原因。こちらはたいしたことを言っていないのに、否定したようなことと勘違いされたようです。森重氏の努力は私のよく知るところですので、慎重に傍証を積み上げていくことを祈念しています。

 こんなせいで、「内田九一写真販売目録」が出てきて、それを読むというを3回見ました。なんか3回も見ると実際にあるように思えてきて恐ろしいですね(笑)

11日
 午後、新聞社の方に取材を受ける。面白い内容と言っていただきましたが、切り口の問題をどうしようかということになり、夕方別れました。それにしてもやはり私はボケボケなもので、名刺を切らすわ、コピーに行けばコピー機がパニックを起こすわで、いやはや……でした。

 夕方、録画しておいた土曜プレミアムを観る……が、ふんにょ君の部分は全飛ばしして、内容を観ているのですが、どうもイタい映像、予算低減のための使いまわし等に辟易し、ついに寺田屋の部分で拒否反応を起こしてしまい、観るのを中断してしまいました!!

 申し訳ありませんが、数年前、寺田屋については京都市としても再建として認められたわけで、あの鉄砲傷や刀傷(らしきもの)は坂本龍馬の寺田屋事件とはまったく関係ありません。なにせ柱もなにも全焼しているのですから(コチラを参照)。

 こんなインチキ捏造番組におりょう写真も当然疑義写真な訳で、これはさりげなく使っていただく分には良いのですが、少しサブリミナルがかっており、洗脳的効果を出そうとしているように見えて不快だったことも中断した要因です。

 で、この番組を中断したら急に具合が悪くなって4時間ほど就寝してしまいました。理由は不明です。

 ちなみにこの番組で登場したピストルを持ってふんにょ君は先日講演で見せびからしていたとか……。これは個人的偏見で、品格を疑われることを承知で言いますが、後世絶対、「歴史家」とか言わないでいただきたい。後世与える影響は絶対に悪としか思えません。こういう人物が権力を持ってメディアを操作すればとても怖い結果になりそうで危惧してしまいます。島津久光藩主テロップ一件も謝罪せずにひとのせいにしたという噂も聞きます。時代考証でギャラを貰っている限り一連托生だと思うのですが違うでしょうか?

 とにかく、番組を観ていて拒否反応を示したのは久しぶりでした(汗)


追記:あとで森重氏とメールのやり取りがあったので最後部のみなんとか見ましたが、田中家さんが出した写真もパチだそうです。よく観ていませんでしたが、女性の髪形に「二百三高地」があるならそうでしょう。なにせ明治37年に作られた髪型ですから。そのころおりょうさんは働くどころか中気に倒れ、余命いくばくもないのですから。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ  
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

「内田九一写真販売目録」 

「内田九一写真販売目録」があったら、すごーく欲しい資料ですね。
  • 森重和雄 
  • URL 
  • at 2010.05.13 00:30 
  • [編集]

ハハハ… 

森重和雄さま、コメントありがとうございます。
そうですね…。夢では3回見ましたよ(笑)リストでは「坂本龍馬妻」と「辰」がありました♪
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2010.05.13 01:58 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。