QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

「日本主義」について

 よく存じませんが、取扱書店の店頭に並んでいるようです。詳しい内容はコチラでご覧いただければ幸いです。

 残念ながら、今回、一切校正をいただかなかったので、修正、というより誤字を多く見受けました。単なるケアレスミスなのでそれが残念でした。

 ただ、歴史読本のような、マニア的な内容ではなく、けっこうイデオロギーのある構成にはなっていると思います。五日市憲法を用いたのは稀有な例と言えるでしょう。

 最近、歴史の教科書でしか名前を聞かない「自由民権運動」ですが、やはり多少なりとも採りあげる方向もあっても良いのではないでしょうか?ただ、これを新選組を繋げるのには少し難解ですが、新選組を支援する、あるいは旧徳川政権を支援した勢力に対して抑圧がかかった反動は一種の裏面史でしょう。

 とりあえず、現在知る限りで東京方面ではジュンク堂、丸善、紀伊国屋で販売しているようです。地方については出版社に問い合わせていただければ幸いです。

 白陽社 03(6661)1561
isin@hakuyousha.jp

へ。


 なお、余談ですが、本日より9日まで、私は日野市中央公園(日野市役所前)で市谷柳町試衛館のお手伝いとしてブースにおります。冊子もいくつか販売しておりますので、機会があればひやかしにお越しください(笑)


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

新選組英名録考 

「新選組英名録考」早速読みました。
これは後世にとってもいい資料になりますね。
おめでとうございます。(拍手)
  • 森重和雄 
  • URL 
  • at 2010.05.09 00:28 
  • [編集]

ありがとうございます(笑) 

森重和雄さま、コメントありがとうございます。
ご購読いただきましてありがとうございます。
これからも精進いたしたいと思います。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2010.05.09 19:50 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。