QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

ブログ移行予告と最近の研究姿勢

 実はこのブログ、書きにくいのです(汗)

 なんか執筆中にダウンしてしまい、書き直しということが10回を超えています。さすがに疲れています。

 ちなみに前回と違い、記事はそのまま遺し、バイパスとしてこのブログに新ブログのURLは貼って更新いたします。ですので、こちらから移動していただければ幸いです。

閑話休題

 最近、綾瀬の増田さんが述べたことなのですが、いまの人は研究より先に売名が大事な方が増えたようです。歴史研究というのはあせったところで解るものではなく、コツコツと積み重ねることなのです。私や京都国立博物館の宮川禎一氏みたいにターボかけることもできるでしょうが、当然それには知識があり、リスク(金銭面と体力面)を承知のうえで動かなければならず、いかに大変だということが解ります。

 また、いったん研究発表がされればそれを覆すのは容易なことではありません。なので順序を間違えると十年単位で覆すことが遅れるのです。私は試衛館等でえらい苦労をした経験もありますので、本当に他人のことでも心配してしまいます。そういう意味で慌ててはいけないのです。
 
 まぁ、ちょっと憂いてしまいました。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

「最近、綾瀬の増田さんが述べたことなのですが、いまの人は研究より先に売名が大事な方が増えたようです。歴史研究というのはあせったところで解るものではなく、コツコツと積み重ねることなのです。」
同感です。
  • 名無しの権兵衛 
  • URL 
  • at 2010.04.17 04:07 
  • [編集]

ですね 

名無しの権兵衛さん、コメントありがとうございます。

森に入ったら迷うものです。
重なる樹木に囲まれてますからね。
さらにそこで自慢しててもそれは裸の王様です。
ん……と思われないように事前に綿密に行うのが大事だと思います。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2010.04.17 10:39 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード