QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

新島博物館年報に掲載されました


相馬主殿肖像画(植村家蔵・新島博物館寄託)

 かねてよりお渡ししておいた原稿がついに平成21年度新島博物館年報に掲載されました。

 原稿の内容は「新選組の最期の隊長」、つまり相馬主殿の話です。

 いつかなにかに発表しようと「茨城史林」の原稿をリライトしたものを暖めており、今回、上記博物館学芸員K氏のご尽力に加え、新島村各位のご好意により掲載されたことに感謝申し上げます。

 基本的には各行政管轄の博物館、図書館(一部)に在架することになると思いますが、ご興味のある方は新島博物館(04992-5-7070)にお問合せください。

 また、民間の出版社にも知人の紹介で執筆の機会を短文ですがいただけそうですので、おかげさまで少々忙しくなりそうでここに御礼、感謝申し上げます。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

あらら? 

植村というのは嫁のマツさんですよね?主殿の死後に描かれたものなんですか? そういや、相馬主殿は新撰組慰霊碑に名があるし、同志連名記にも切腹とされているのに肖像画は老人の印象を受けました。謎です... まさか生きていたとか?
  • ぽんこつガエル(仮) 
  • URL 
  • at 2013.11.02 21:28 
  • [編集]

不明 

ぽんこつガエル(仮)さま、コメントありがとうございます。
 切腹というのは根拠が現在ないので調べようがない、というのが現状です。実際没年も判明しておりません。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2013.11.05 06:33 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。