QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

旅行記~京都

6日
 到着後、持病が悪化!のたうち回る。菌が身体に回ったのか、体中がダルイ、痛い。こんな感じで寝ててもレムな状態が続き、朝を迎えました。

 朝食は採らないと身体がもたないと、キチンといただいて、大事を取って9:50にホテルを出発。雨が涼しさを提供して頭痛は楽でしたが、身体はアチコチが悲鳴をあげています。

 バスはすぐきたのですが、コインロッカーの作業に手間取り、お寺に着いたのが11:10に。それでも親切にしていただき、各種ご協力を賜りました。

 この後、日頃より御世話になっております京都新選組同好会の横田氏を訪問。ずいぶんと長居をいたしました。ご迷惑をお掛けしましたがお礼申し上げます。やはり、新選組同好会としては草分け的な存在ですので、お話には重みがあります。

 そして18:00からは森重さんの紹介で多田敏捷氏とお会いしました。ひじょうにためになるお話を拝聴し、しばし時間を忘れました。大変貴重な時間をいただき、かつ御世話になりありがとうございました。

 多田さんとの話で一番のキーワードになったのが「常識」という観点です。小説家のストーリーがあまりにも名作過ぎて常識を忘れさせてしまい、本来ならトンデモな出来事がまかり通ることがあるということです。現在もご本人から「浪士文久報国記事」を所有していらっしゃることをご教示いただきました。

 話はとてもためになり、もっとお聞きしたかったのですが、残念ながら、体調不良と電車の時間の関係で、辞去しました。その後、トイレを挟みながら、電車に乗るも、今日も事故かなにかで後続列車が遅れ、大垣行きが最終だったために、その後続列車に合わせるために遅れるということで、大垣には0:00到着!体力の限界とチンピラっぽい方がウヨウヨしており危険を感じたため、徒歩を断念し、タクシーでホテル入りいたしました。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。