QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

北辰一刀流宗家千葉家墓所

 前回の記事で気になっておりましたので、千葉家の墓所巡りをいたしました。

本妙寺千葉家墓所
 まずは巣鴨本妙寺にある千葉家墓所です。ここに北辰一刀流の創始者、千葉周作の墓碑が存在します。ちなみに旧仁寿院墓地にあった千葉周作と千葉道三郎の墓碑がこちらの墓所へ移されております。「剣法秘訣」の著者、千葉勝太郎氏の墓所でもあります。特筆すると千葉道三郎の妻、以称子氏の墓碑銘は渋沢栄一の書になります。

 駅からは遠いですが、寺院に入ると右手に案内板が存在します。

雑司が谷霊園千葉家墓所
 次に雑司が谷霊園にある千葉家墓所です。こちらは千葉周作の実弟、千葉定吉(千葉重太郎)一族の墓所になります。いわゆる桶町道場の千葉家です。のちに千住へ移り住んだ千葉束氏を筆頭とした千葉灸治院の方々の墓所と、日本橋浜町に住んでいたといわれる千葉清助氏の墓所等が存在します。こちらの家から千葉佐奈(千葉家の方よりご教示いただきました)家へ正氏が死後養子に入っています。かの坂本龍馬と交流のあった家はコチラになります。

 こちらの墓所は霊園事務所からすぐの場所(1-6-5)に存在します。

仁寿院千葉家墓所
 最後は練馬仁寿院にある千葉家墓所です。こちらは千葉周作の子、千葉栄次郎一族の墓所になります。旧墓碑は存在せず、昭和10年に再建された墓碑が存在します。水戸藩士を継承したのはコチラの家になります。明治期に衰退した北辰一刀流玄武館を再興した千葉之胤墓所でもあります。

 こちらの墓所は都営大江戸線、あるいは西武豊島園線、豊島園駅下車。田嶋十一ケ寺墓所内に存在します。

 今回、私も勉強中ではありますが、ネット情報を見るに、かなり情報が交錯しているようにも見受けましたので、今回ブログにUPいたしました。なお、故人の眠る場所ですので、マナーある墓参をお願い申し上げます。


よろしければクリックご御力お願いします
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ



スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

墓所の写真 

初めまして。
こちらの記事を見てふと思いついたことがあったのでコメントさせていただきました。

墓所の写真を載せていますが、寺院や御子孫の許可を得てお参り及び写真を掲載するのでしょうか?
もしくはこういった場合、特に許可は必要ないのでしょうか?

許可を得ているようなコメントが見つからなかったので、質問さ
せていただきました。
  • 名無しの権兵衛 
  • URL 
  • at 2010.06.06 17:00 
  • [編集]

場合によります 

こんにちは。
墓所について、非公開墓所(施錠され、一般的に墓参できない墓所)以外は特に許可はいただいておりません。もし非公開墓所であるなら注釈を附記しております。

また、許可関係ですが、子孫がわからない場合、許可の取りようがありません。青山、谷中等の公開霊園と同様です。

墓に肖像権は存在しないと思います。なお、関係者から後日連絡をいただいて掲載を好まない旨、連絡があった場合はその限りではありません。

許可の権限を強化すれば外出先のどこでも撮影すれば許可がいることになりますから。

ただし、これはあくまでも私のHPの範囲内の画像であり、そこから転載した方については所有権という許可関係が発生します。

そしてこの画像を他のHPに貼るという行為は行っておりません。ですので私のHPの範囲内で行っている行為と捉えてください。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2010.06.06 17:12 
  • [編集]

墓所の写真 

ご回答ありがとうございます。
理解しました。

掲載を好まないわけではないのですが、写真が掲載されているのをあまり見たことがなかったので、ふと伺いたくなりました。

ご丁寧に説明いただきありがとうございます。
  • 名無しの権兵衛 
  • URL 
  • at 2010.06.06 17:48 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。