QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

具合悪いながら

13日
 起床してみると雨。さすがに雨のなかに出かけるのはツライので、家でおとなしく。夕方少し出て、ツタヤ等、書店をいくつか巡りました。目当ては阿井景子さんの作品でしたが、ことごとく0(ゼロ)。理由は不明です。ただインチキ作家の作品が多くあるのに辟易しました。そのなかで小谷野某氏が著した大河ドラマの時代考証について一家言を述べた新書を少し読みました。「新選組!」の項にインチキ作家の名前はなく、大石氏の名前のみが掲示されてました。すでに区別されているのですね。といっても大石氏についても辛辣でした。孫引きが得意な方ですから仕方ないですが。
 
14日
 体調不良ながら、晴天ということもあって根性で千葉家の墓所巡りを敢行しました。当初は本妙寺と雑司が谷霊園のみの予定でしたが、せっかくだからと、根性で仁寿院墓地も行きました。道すがら、練馬大根の畑を見て、田舎に来た…と思いました。さすがに凍え、帰宅してから頭が痛くなりました。

 そんな調子のなか、「龍馬伝」を音声のみ視聴。気になったことをひとつ…「安政元年」……まだ嘉永7年でしょう!改元は11月なのだから、こういういい加減さが問題なのではないでしょうか?さすがにNHKでも「安政にしてほしい」とは言わないでしょう。ちなみにこの「龍馬伝」、時間が合えば観るていどです。どうやらほかのブロガーから見ても突っ込み満天のようですから……。


15日
 きょうも雨。ただ、足立区の図書館で「龍馬のもうひとりの妻」が在架になっていたので雨のなか、借りてきました。一応少しは文献が明示されており、このあたりが攻めどころなのかと勉強に。このあいだ、コピーライターの仕事も出来上がり、相手に送付。しかし、熱が出るのには参りました。原因は腹なのでしょうが、集中しにくい。夕方、手紙が届く。内容に困惑する。ともかくやることをこなさないと、もう旅行も近づいてきています。


 それと……総じてなのですが、平均30件/日くらいウィルスメールや空メールが届きます。最近になって増えているのは「垢黒」さんに付随する方なのでしょうか?その効果なのか、パソコンより携帯がたまにパニくってるようです。もっともウィルスの量の問題で吸収しきれずにパンクしているようですが。

 このブログでもよく言うのですが…その労力を勉強に使えばひじょうに有意義だと思うのは私だけでしょうか?


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

大石学 

大石学
『新選組 「最後の武士」の実像』
(中公新書、2004年)
のこと?
この本はいい本だと思いました。

あらら… 

もりしげさん、
この本は新人物往来社刊行の出典不明な孫引き本をなんの疑いもなく引用、参考にして繋ぎ合わせて掲載している最低本ですよ。

地名なんかも存在しない地名を書いたり(牛込柳町など)、歴史研究者にはありえない文章です。まったく努力もせずに適当な本を見繕って、適当につなぎ合わせた最低最悪本だと私は思います。

以前、新選組関係のシンポジウムが開かれ、彼のレジュメに芹沢鴨のことを「農民」と書いてあったのを見たとき、「あぁ、この人はインチキだ……」と痛感いたしました。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2010.02.17 08:09 
  • [編集]

なーるほど。 

なるほど、今後の参考意見としてよく覚えておきますね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード