QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

週末の近況

11日
 起床後「ピースメーカー」を鑑賞。少しだけ観方が楽になってきましたね。観る方が慣れたのか、役者が喋れるようになったのかは別にして……なんか、下手な役者さんはセリフが少なくなってきたような……。

 昼、どうもお通じがよくないのでコーラックを服用。しばらくして効果がないと思ったら17:00に効果覿面。と思ったら……大腸炎の類似症状勃発!なにしろ身体が震えます(汗)仕方ないので夜中まで安静に……。いやはや悲惨でした。

 その直前に17:00前に荒川区の最寄の図書館で「龍馬と八人の女性」を借りる。コチラは2009年にちくまから再刊行されたものですが、追記もあり良い本です。私も体験してますが、いままで作られていた偶像史観に体当たりしている著者の姿に共感を覚えました。
 
12日
 こんな状態なもので、体調不良は朝まで響きました…(汗)

 とりあえず、金曜なので、公的施設に電話して問合せを。こういう問合せでその施設の感覚がわかります。横須賀市はひじょうに丁寧な対応をしていただきました。

 反面、K県の県立S記念館の対応はおかしかった。桶町千葉道場の所在地の現状の調査段階を教えてもらうために連絡したのですが、学芸員は千葉桶町道場を記した明治時代の地図があるという。本当かと聞いたら
嘉永…」

違うじゃん!! …というか、否定しないまま、調査するといわれて電話が終りました。

 素人なら適当なことを言っとけ!というのがアリアリに見えてムカツイタのも事実です。公務員という特権階級が民間人を「下々」と見る悪いクセが出ていますね。

 そういえば、荒川区でも1件あった着服事件。上記のような感覚があるからなのでしょうね。
 
 最近、大田区がそういう事件が突出していますね。着服、覚せい剤、糞尿疑惑等々……。昔の社会保険事務所での光景が思い浮かびます。

閑話休題、

 昼に病院へ行って、その後、東京都公文書館へ。菅野覚兵衛とその妻、起美の史料があったので入手。時間が押したので今度は国会図書館へ。女学雑誌等のコピーを取得。念のため、記事になっていないかと思い、都新聞と婦女新聞の記事索引を見ましたが、これは該当なし。17:00には退出して再度病院で血液検査を。公費負担の申請にかかるものです。まぁ、病院から書類をいただいても、申請してから2ケ月間かかるそうです。公務員は時間をかけますね。仕事がある振りをしなければならないからでしょうが……(爆)

 こんな風に移動していますが、この日の食事はみかん1個にシュークリーム1個。帰宅してからは睡魔に襲われてそのまま就寝いたしました……(汗)


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード