QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

週はじめの近況

7日
 本来は出たい総会があったのですが、体調不良のために欠席。実際にかなりの量を睡眠に費やしています。
8日
 さすがにかなりの睡眠でしたので、昼前より出かけました。ベスパを使いますがきょうは交通量の多いこと…。昭和通りはけっこう渋滞も多く、それに比例して警官も沸いてました(汗)もちろん違反行為はしませんので捕まりませんが、停車中、「前のバイク止まりなさい!」と言われたので振り返ると直近のバイクのことでした。ただ、おかげで心臓が変な動きをしました。また、目の前で玉突き事故も目撃しました。ここから渋滞伝説は始まるかと思うと、後続の車輌に同情してしまいました。

 この行きがけに通り道ということもあって玄武館跡に立ち寄りました。学校敷地内(入口)に碑が建立されていたのですが、その学校も廃校となりすでに建物はなく、一種異様な空間に碑は存在します。個人的には東條一堂がツボでした。清河八郎の師匠です。まだ剣術に興味がないころは煩くて仕方がなかったでしょうね。一堂さんの菩提寺も記載されていたのでこんど墓参したいと思います。もちろん、ある御仁の許可は取りません(爆)

 で、最終的な目的地はおなじみの東京都公文書館です。かねてから追っている目的者は出ませんでしたが、興味ある方については出てきました。これはちょっと面白い。それから戻って目的の人物を探しますが、これはどうもいけない。残念なのは、目録上にはあるのにもかかわらず、中身はなかったというもの……。こんなときもあるわ、とあきらめてTime Out!

 帰りがけには取得した史料をもとに定点確認のために台東区立中央図書館へ。中央区は地名の変遷が2回ありますので大変でしたがなんとか確認できました。

 帰宅後はメル友森重氏とメールの応酬。この方は私の悪ふざけメールにも付き合ってくださる貴重なお方です。さすがに太陽の光を浴びたので夜には就寝いたしました。


よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。