FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

沼田で史跡めぐり

8日
170809らべんだー01
7;55、上野駅に到着。今回は少し余裕が持てました。今回も「たんばらラベンダー号」に乗車します。

170809ラベンダー02170809ラベンダー03
 さっそく乗車します。フリースペースはあるのですが、飲食設備はありません。なので持ち込みは必須です。イベント列車ですが、照明に故障中の張り紙があります。そろそろ寿命を迎えるのかもしれません。

10:25、沼田駅に到着。あらかじめ待ち合わせをしていた渋川在住のSさんの車に乗せていただき、今回お世話になります。

170808屋形原
11:00、最初に向かったのが、生方鼎齋の生家で、家の部材の一部は当時のままです。そこから(生家の)ご子孫の案内で同人の父等の墓所を詣でました。江戸期は別当職だったため、墓石も立派です。埋もれた人材ですが、明治期に沼田の偉人と言われるレベルの活動をされていたようです。

170808穴原01
13:00、穴原へ。穴原へ向かう際、岩をくり貫いたトンネルを通ります。

170808穴原02
地元の区長さんの案内で墓所、道場跡(画像)、中澤琴の住んだ場所へ案内いただきました。

170808松乃家
15:00、沼田駅に戻って、松乃家さんで十割蕎麦をいただきました。

16:00、法務局で中澤琴の住んでいた地所を確認。周囲は別人の所有でしたが、本人の住んでいた場所(1地番)だけ親族の所有地でした。

16:54、たんばらラベンダー号に戻り、沼田を後に!実りある成果でした♪10月に再訪しますけど(笑)

KIMG0061.jpg
19:00、べにばなウォーク桶川へ。

KIMG0063.jpg
目的はコチラ。塩大福です。この地域の塩大福には砂糖がまったく使われておりません。母親の好物であるとともに、私の好物でもあります。先日行った際は売り切れでしたので、感動はひと一倍です♪

21:00、帰宅。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。