QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

春の三十一人会史跡散歩

28日
 直前まで色々あり、11:20に出発。

12:00、浅草橋駅に到着。本日は三十一人会恒例の史跡散歩です。

DSCN8383.jpg
 最初に訪問したのは郡代屋敷跡碑。実際には広大だったことを切絵図を踏まえて確認。ついでに案内板等はないですが、佐藤彦五郎の常宿、津久井屋跡へ。この地域は代官支配地の村々の名主等が訪れた場所もあり、賑やかでしたが、代官屋敷廃止後は商業地となり、それでいて金納になったこともあり、宿泊客は激減したため、津久井屋も明治20年ころには廃業したようです。

DSCN8389.jpgDSCN8390.jpg
 場所は墨田区に移って、同じ代官の江川太郎左衛門役宅跡の案内板へ向かいます。何故か2ヶ所に設置されております。

DSCN8387.jpg
 その直前に行った勝海舟生誕の地に会員がモデルになって撮影会です。

 今度は江東区へ移動し、深川江戸資料館で休憩。それから伊東甲子太郎道場跡付近へ行き、バスで重願寺へ。そして16:47にバスに乗って最終地へ向かいます。

DSCN8404.jpg
 最後の場所は妙久寺です。天然理心流創始者近藤内蔵助の墓所です。ほかにも2ヶ所あります。この方がいなければ近藤勇は幕末に高名を得たか…こればかしはIFになるので。

17:30、場所を亀戸に移して懇親会へ。楽しく歓談いたしました。

21:00、帰宅。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。