QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

スパコミと流山

4日
コミケ01
 疲労はありますが、論考集のメンバーが出展するので頑張りました。10:00に突然乗車中のゆりかもめが停電。テレコムセンター駅に到着する手前で15分ほど缶詰になりました(汗)

コミケ02
10:50、差し入れを持って会場へ。偶然ですが、開会とともにダッシュする購入者たちの姿を目撃しました。私の知らない世界の一部を垣間見た光景です。

コミケ03
15:00、終了とともに辞去。スパコミ難民状態でお店がかなりヤバい状況でしたが、少し離れたレストランでようやく落ち着けました。

帰宅後、かなり危険なシグナルが鳴っていたので早々に就寝。

5日
DSCN8191 (1700x1275)
14:00、本日は流山へ参りました。

DSCN8193 (1700x1275)DSCN8192 (1700x1275)
 前から気になっていた灯環で喫茶いたしました。

DSCN8195 (1700x1275)
 閻魔堂へ。その前に史跡を見てるとボランティアガイドの方に呼び止められ、史跡の説明を受けました。ガイドの方は私を知らなかったおかげで、純粋にガイドさんのお話しが聞ける機会をいただき、そして史実がゆがめられずに説明されていることに好感を持ちました。得てして作為的なことが多い歴史ガイドですが、聞いてて嬉しくなりました。北総ではブログで宣伝していただいたお礼に『斎藤一~新選組論考集』を贈呈いたしました。

DSCN8196 (1700x1275)
17:30、同所を辞去し、帰途に。それにしても流鉄は不慮の交通事故に見舞われ車輛不足等からか、かなり傷んだ車輛が存在します。そこまで古くない車輛なのですが、やはり逆に多少新しい車輛の場合、耐用年数が短いため、傷むのが早いのかもしれませんね。


人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。