QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

平成28年度試衛館稲荷初詣

1日
8:30、起床。激しい頭痛(泣)

 頭痛だろうと父親の食事の支度はしなくてはいけません。頭痛に耐えつつ家事を行い、食事の支度は間に合いました。

11:10、家を出発。父親の天然炸裂で出かける間際に色々あり、その分遅れました(汗)

11:59、JRで移動し、飯田橋駅からタクシーで移動したので本当にギリギリ間に合いました。

_DSC0753 (1700x1133)
12:10、試衛館稲荷の行事、祝詞が始まりました。修験さんが試衛館稲荷に関わるのは最初のころのようで、当時は神仏習合ということもあり、隣接する修験寺が稲荷の祭祀を行っておりました。稲荷自体は市谷八幡の分社に位置し、昔は市谷八幡で祭祀をしていただいたことがあるそうです。たまたま修験さんと懇意にしていたこともあり、江戸の昔に倣い、お願いしております。ちなみに祭礼は11月18日で、新暦に直すと正月が近いので、元日のみ地主さまにお願いして開けていただいております。

_DSC0749 (1700x1133)
 祝詞終了後に、お集まりいただいた団体関係の方に挨拶していただきました。この祝詞のときでも30名ほどがお越しになりました。

_DSC0757 (1700x1133)
 昨年に引き続き、今年も歴史新大陸の後藤局長が仲間の佐々井さんと真野さんをお連れになり、お越しいただきました。ありがとうございます。今年は『古事記』がテーマだそうです。頑張ってください。

15:00、時間になったので、施錠して賽銭を地主さまにお渡ししました。お越しなられました皆様、ありがとうございます。少なく見積もっても70名はお越しだったと思われます。だんだん私も無理が効かない歳になりましたので、いつかは終了、ないし誰かに引き継ぐことになるとは思いますが、地主さまのご協力を賜れます限りは祭祀していきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード