QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

山形紘氏を悼む

 新撰組流山始末の著書で高名な山形紘氏が9月5日、逝去されました。

 享年64です。

 8月に出版された「幕末の大風」は本人の遺作となりました。

 絶筆作は私の「慶応四年新撰組隊士伝」のあとがきです。

 個人的な話を吐露すると、病状のことを知ったのは今月5月のことで、未だに意気軒昂だったこともあり、氏を喚起するために一念発起し、拙著のあとがきを依頼した……というか、氏のために執筆を決意した、というのが真相です。

 最後のメールのやり取りは8月21日でした。病状がかなり重いにも関わらず、いただいた返信にはその素振りを出さないようにしています。当然入院の事実も存じておりましたが、本人より面会無用と言われておりましたので行きませんでした。

 ガンの病状は健康な状態を知る人に相当なショックを与えます。本人もそのことをご存知だったのでしょう。その意を汲ませていただきました。

 なお、この訃報を知ったのは7日です。一部の方にのみお知らせいたしました。

 故人の寿命を縮めたと私が思うこの事件この事件が絡む団体、そしてその関係各所へは一切知らせていません。また、そういう団体に知らせるならば、私以外の方が知らせるとも思ったからです。

 昨日のお通夜では学校関係者が多く訪れておりました。故人の人徳が徐実に伝わって参りました。ちなみにこの通夜では観たくない顔はお越しにならなかったようで安心いたしました。 

 残念…ほんとうに残念です。

 私の本のあとがきが最後の執筆となったことに感慨深いものがあります。私の本が完成したら、まっさきに届ける場所がいま決まりました。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード