QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

斎藤一の共同通信配信記事について(追記あり)

 日本経済新聞等に掲載された記事につきまして、報告いたします。

 『明治26年文官恩給』については平成26年10月
 『大正5年文官扶助料』については平成27年4月

 いずれも国立公文書館つくば分館において、公開請求により閲覧したものです。

 このうち、説明が必要なものとして、


 藤田五郎の恩給発生は明治10年2月より、官吏任官と同時に発生しております。一部で明治8年より斎藤一を名乗って警視庁に任官したとの報道もありますが、『警察職員録』によると、斎藤一と称する人物が恩給発生する二等巡査を拝命したのが明治8年で、恩給請求にその期間が存在しないことから、別人と判定できます。恩給受給者のなかには、養子縁組や改姓、改名する者もおりますが(『花燃ゆ』に登場した久坂粂次郎⇒楫取道明が参考例)、その場合、履歴書に旧名を記載し、また、恩給を担当する部署より問い合わせが生じます。藤田五郎に関しては諭旨退職(官制改正によるリストラ)について、説明が求められている以外に問題は生じていないことから、昨年上半期、根拠不明のままに発表された報道は別人と判定できます。

_DSC0873 (853x1280)
国立公文書館つくば分館所蔵『大正5年文官扶助料第15巻』より

 『明治6年斗南県貫属戸籍簿』の藤田五郎の隣に記載された「やそ」なる人物について、その文書上では存在しますが、同一本籍地での婚姻において、戸籍法の解釈では、子供の戸籍面に「母欄」がないため、この当時は後妻の場合、『後妻』と登載されます。五戸時代、および福島へ転籍後の戸籍には、妻トキヲに「後妻」の表記は存在しません。

 また、三浦栄一『流れる五戸川』に掲載される籍面においても「妻」の記載もないだけでなく、戸籍簿成立以降に書かれたことは、その筆跡から確認が取れます。その戸籍簿にやそが「妻」として存在した場合、「トキヲ」は結婚できません。そのやそが戸籍に登載されたさなかに結婚ができているということは、やそが「妻」ではなかった証明となります。

 この証明書は私文書ではなく、戸籍に婚姻年月日のない者が提出する公文書です。当然、担当部局は本籍地へ問い合わせを行いますので、前妻がいなかったことが確認できる訳です。やその表記については誤記、あるいは『附籍』と解釈できます。

 一昨年までは、検証できる素材が存在しなかったため、「やそ」妻説も可能性を秘めておりましたが、新たな史料の発見により覆ることもある一例かと存じます。


 表記について、『壬生浪士組』とされておりますが、当時の名称にそのような用句は存在しません。よく用いられる『三番組長』などという悪意に満ちた用句は、ある作家が意図的に固定化を図ったものであり、当時の名称は『組頭』で、なおかつ、当時遺された文書では『四番組頭』であることが判明しております。ただ、プレスによって使用できる用句が決まっており、なんとか『組長』表記だけは外すことが出来ました。昨今、反社会勢力をイメージさせる用句を定着させることは、後世の方々に誤解を与えることになりますので、使用は厳に控えるべきと考えます。

 不幸なことに、藤田五郎が勤務した警視庁は大正12年の震災で同庁が保管する文書が焼失し、かつてあった文書と思われておりましたが、当時の大蔵省の控えが残存していたことにより、新たな発見に結びつきました。これからも残存する公文書は『歴史的公文書』として『行政文書』から分離され、広く一般に公開される可能性が満ちております。

 これからも新しい発見があることを祈念申し上げます。

(追記)
 これらの史料について、現在刊行物として12月出版を目途に論考集に掲載予定を考えております。発売元は小島資料館となる予定です。よろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。