QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

雑司が谷へ

9日つづき

17:05、東新宿で副都心線に乗り換え。約500m移動します。

17:20ころ、雑司が谷駅に到着。エレベーターで出口へ。都電の線路沿いに歩いて雑司ヶ谷霊園に向かいます。

_DSC0617 (1280x853)
17:30、ようやく入口が近づいたので、ついでという形ですが、手前を左に折れた先にある門扉の先を望みます。東京拘置所納骨堂、通称「囚人墓地」です。東京管内の拘置所で被告が獄死、あるいは刑死した際、引き取り手のない遺骨がここに安置されます。つまり無縁になった死刑囚もここに安置されております。過去には小菅等、地元に置かれることが一般的でしたが、各種事情により、この雑司ヶ谷に集約されております。奥には慰霊塔が何基も建てられており、仏さまを護っております。

 なお、埋葬はしていないので、奥の建物が実際の納骨堂になります。屋内については確認をしておりませんので、どのような構造かは不明です。

_DSC0634 (1280x853)
 今回、目的はこの方、加藤弘之です。出石藩士から幕臣に登用された学者さんです。手を合わせ、今度講演することを告げました。

 次候補も考えてと散策したら、いままで不明とされていた方の一族の墓所を発見しました。名前が特殊なので、間違いはありませんが、もう少し傍証を集めたいと思います。もちろん有名人墓地ではないので、埋もれた有名人なのでしょう。

_DSC0653 (1280x916)
18:00、都電の電停に向かい、都電を待ちます。最近、工事によって、都電の軌条が変更されております。

_DSC0654 (1280x853)
18:05ころ、都電が到着。最新鋭の車輛なので、乗り心地は悪くありません。

18:45、町屋駅に到着。駐輪場へ向かいます。

19:30、買い物後に帰宅。疲れました(汗)

20:00、『花燃ゆ』観賞。無理やり挿入する美和のエピが…。脚本家も大変でしょうね(汗)

21:00、『ナポレオンの村』観賞。こうしたサクセスストーリーは大好きです。

25:00、色々支度をしながら就寝。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード