QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

行方新選組の日2009


 9月20日は毎年催されています行方新選組の日でした。毎年参加していますので、今回も一般参加させていただきました。

 早めの出発でしたので、少しの渋滞で済み、芹沢法眼寺には9:45に到着。関係各種に挨拶をします。そして10:00に法要ですが、来訪予定者が来ない。それでも境内はそれなりの人数が揃っておりましたので法要が催されました。(この間、ギリギリのところで玉造座が到着)。

 法要は順調でしたが、読経中に割り込んで入って境内の先頭に入り込んだ団体がある。住職の読経の声が荒げる。それでも無事に法要は終了。その後、平間重助が埋葬される墓所へ案内し、私がついでということで簡単に説明。この法要には今回お誘いしていました平間靖敏さま(平間重助からかぞえて5代目)もお越しいただきました。

 そして平間さんを重助の本家筋の御宅やその墓所を案内しました。小山を歩きましたのでけっこう疲れました(汗)

 普段、なんらかの役があるのですが、今回は一般参加だったのでこういうことができました。こういった散策は良いですね。

 そして平間さんにお寿司をご馳走していただき、さわやさんからも嬉しい対応をいただき、感謝しきりに市谷柳町試衛館と合流するべく「ふれあいランド」へ。

 ちょうど到着したときにはパレードの出発(狂歌の小路、序幕式会場より)でしたのでそれを見送りました。この後、平間さまを虹の塔の施設の案内ののち、用事のある平間さんを見送った後、市谷と合流しました。

 そして15:30からは玉造座の演劇、「わいるど・だっぐ~芹澤鴨は二度死ぬ」を観劇しました。当初から較べてレベルが格段とあがり、場面によっては目頭が熱くなるシーンも。これは本当に入り込んでなければ感じないものですので、次回もこの路線で期待いたします。

 そして18:30からは懇親会でした。皆が楽しんで懇談しました。予定の時刻を小一時間遅れて入ってきた団体が謝罪もなく乗り込んで来たときは少し気分が悪くなりましたが、市谷の出発時間が近くなったので、その団体と入れ替わりということで懇親会場を退出いたしました。

 この後、急いで高速道を突っ走り、順調に進んで会津若松市に到着したのは23:30。そそくさと仕度をして就寝いたしました。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード