QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

産業遺産登録の弊害に想う

8日
5:30、お腹の調子で起床。ここのところ、続いております(汗)

10:30、大腸科に連絡。ピロリの再検査について、心得を。

16:00、大腸科へ。ちょうど6時間経ったので、再検査を。いざ検査!というときに電話が鳴りまして…(爆)あまりのタイミングの良さに爆笑の渦に(笑)

 ちなみに2度目の検査は呼気検査というもので、息のなかのピロリの量を測り、退治の有無を判定するものです。投薬直後1週間はお腹も良かった気がしますが、最近また疲れておりましたので、少々不安です(汗)

17:30、検査終了。朝にりんご1個しかいただいてなかったので、思い切ってオリジンのかつ丼を。自宅近所のオリジンは比較的好きです。弁当だと量も少な目になるので助かります。

20:00、帰宅後、食事したらそのまま睡魔が…。そのまま就寝。

9日
8:30、起床。

 あまり体調も良くないので、基本的に家で作業を。

16:50、病院で薬を。3日蓮ちゃんで病院通いですねぇ…(汗)

26:30、就寝。

 で、標題の話ですが、5日に登録が決まりました。正直言って、西日本が中心な史跡ですが、朝鮮半島の南側方面より、朝鮮人が強制的に徴用されたとかで、反対し、それも土壇場で再度、条件を飲まないと反対の意向を示したとか…。

 実は、日本でも不思議、と思うことがあります。なぜ『松下村塾』が入ってるのか???ですよ。もし、日本産業の礎を築いた人物を輩出した、とか言うなら、その原動力になった水戸はどうなのか、とか、横須賀ドッグは?とか…いくつか疑問点が噴出する訳です。だったら、最初から朝鮮半島の方々に抵触しない『幕末維新の産業遺産』みたいので良かったのでは、と、つい思ってしまう訳です。

 で、徴用の件ですが、当時朝鮮半島は日本の領土です。この徴用について、朝鮮半島の方々のみを徴用したような誤解を受けますが、日本人も当然徴用されております。かくいう私の大叔父もその一人です。そして大叔父は、その徴用された炭鉱の爆破事故で死亡しております。一応保証金は出たそうで、日本人からはそれで決着が着いた話な訳です。当然のことながら、朝鮮の方々も同じ扱いです。それを今さら蒸し返しているのです。実際に被害を受けている遺族側な私(その大叔父の眠る墓の管理者が私)が何も言わないのに、その後の出稼ぎ労働者も含めて徴用云々と叫ぶかの国の政治家さまは…本当に困ったものです。

 本当はいったん取り下げて、それから出し直す勇気はなかったものか、それでダメなら国史跡で良いじゃん、と思う私がいます。松下村塾がユネスコ??じゃあ、弘道館は?横須賀は?と疑問符を感じてしまいます。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード