QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

石狩の旅~その2

1日
7:00、起床、準備。

7:30、先に朝食を。この時間で正解でした(汗)中国の宿泊客が来るわ来るわ…。最後には順番待ちでした(爆)

8:30、北海道龍馬会の方々と待ち合わせ、いざ、浦臼へ♪

_DSC0116 (1280x853)
 札幌の街並みを抜けると、北海道らしい、こんな風景に出会えます。ただ、汽車は1日6往復くらいでしょうか…。やはり車になりますねぇ…(汗)

_DSC0112 (1280x853)
10:00ころ、札的駅付近から国道を折れた先に札的墓地があります。

_DSC0111 (1280x853)
 その先にあるのが坂本龍馬家墓所になります。武市安哉の墓所の奥にあります。看板があるのでわかりやすいでしょう。ここには坂本直の妻、留さんとその息子、直衛さんが眠っております。

_DSC0122 (1280x828)
10:30、浦臼町郷土資料館に到着。ここで浦臼龍馬会の方々と合流。館内を案内いただきました。まぁ…いろいろあって、浦臼町では嫌な思いはありますが、少々面倒でしたが、所期の目的は達せられました。ただし、警戒モードは激しかったような…。館にいる管理者も大変苦労しているかと思います。

 ただ、展示物で面白かったのが、坂本直が煉瓦建物を購入する際であろう借用証が、そして明治21年には麹町元園町1-50に住んでいたことがわかりました。とりあえず、宮内省出仕時代はこの近辺に住んでいたようです。

_DSC0132 (1280x853)_DSC0134 (1280x853)
 お昼は『わか杉』さんで鴨南蛮をいただきました。牡丹蕎麦というもので、昭和5年(1930)に品種改良によって誕生した蕎麦です。北海道らしく、素朴な味わいです♪蕎麦の長さが短かったですが、北海道特有なのかは存じません。美味しくいただきました♪

(つづく)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。