QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

信州上越苛酷旅~前編

27日
5:30、起床。

6:30、西日暮里より赤羽へ。赤羽から大宮へ。

_DSC0002 (1280x853)
7:19、『あさま』で長野へ。

_DSC0003 (1280x853)
 移動中、いただきました牛たん弁当です。ちょっと男性チックな味付けでした(汗)やはり利久は直接店舗で購入するに限ります(汗)

 ちなみに『あさま』は車販があるにも関わらず、1度も自由席に来ませんでした(爆)立席な方はいなかったのですが…手抜きですね。6号車に車販準備室があるので、そこまで行って飲み物を購入しました。

_DSC0005 (1280x853)
8:41、長野駅に到着。しばらくして4番線ホームに向かうと、まだ入線しておりませんでした。代わりに『リゾートビューふるさと』という列車が対角線の同ホーム先に停車しておりました。

_DSC0008 (1280x853)
9:10ころ、『おいこっと』の到着です。と言っても2輌編成ですが。

_DSC0012 (1280x853)
 ちなみに観光列車ということで、反対側と塗装が対照的にしてあります。一度だけ、常田富士夫さんの放送がありました。『TOKYO』を逆読みした意味で『おいこっと』なんですって!この地方の方言かと思っておりました(爆)

_DSC0014 (1280x853)_DSC0015 (1280x853)_DSC0016 (1280x853)
 そして車内の様子はコチラ。ロングシートもあり、一般使用も念頭にロングシート(シルバーシート)も存在します。車販準備室がない代わりに、車販ワゴンを置けるスペースが確保されております。なお、シートは一般車輛よりは心持ち、乗り心地を良くしてあり、フカッとした感触があります。

_DSC0017 (1280x853)
9:15、定刻通り、発車し、しばらくすると常田さんの案内放送と一般放送が流れます。そして野沢菜が配られた後に、車内販売です。鉄道グッズはフードはなし。なので購入はせず。

_DSC0019 (1280x853)
 で、頭上にモニターがあるのですが、コレは何か意味があったか不明です。次の停車場の案内もしていたのかも記憶にありません。

_DSC0021 (1280x853)_DSC0020 (1280x853)

9:54、飯山駅に到着。駅では到着セレモニーが行われました(笑)日本酒ではなく、りんごジュースと『莵の運呼』でおもてなしです(爆)

と、いうことで、約30分のみの旅でした(笑)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード