QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

イタイことやらTVのことやら

26日

 寝つきが悪く就寝したのが4:00。なんとか10:30に起床して、文京区の寺院へ。いま静岡県士族松井家の調査をしていることと、調査ついでにその寺院の史料を収集していたのでその史料を渡しに行きました。最終的に面談できることになったのですが、ちょうど綾瀬祭にぶつかっているため、これで綾瀬祭の欠席が確定しました。

 この一件終了後、すみやかに帰宅し、掲載許可関係の対応の後、就寝。20:00に目を覚まし、フジの「逃亡中」と、TV朝日の「十津川警部シリーズ」を拝聴。ドラマの方はキャストが変わらないため、高齢化が激しく、無茶振りな展開でイタイ……。そうそろそろ考えた方がよいかと思いました。
 
27日

 こんな睡眠状況ですから目覚めたのは午後。フト思い立って、足立区立郷土博物館のコーナー展示に使えそうな履歴表を作成し、同館へ。信号をパスする裏道を使ったら自宅→博物館までが約20分で到達。信号待ちは2回くらいしかありませんでした。

 ちなみに現在の展示はこんな感じになっています。小振りではありますが、いままでで初めての展示ということが重要なのかと思います。いつもの担当がいませんでしたので、代りの同じく懇意にしている担当に史料を渡しました。
 
 この後、まっすぐ帰宅し、家で作業をしながら就寝いたしました。

28日

 この日は13:00に起床。ネットを見ると、インチキ発言をしているブログが!!(前回記事参照)。書きたくはなかったのですが、いままで起こした事件も少し加えてブログUPしました。

 その後、誤りが修正されることなく、新しい記事も見ましたが。この「ゆかり団体の代表」はちょっと○○○○れです。

 講演依頼をされた、あるいは執筆依頼を受けたとする。相手の意向を聞いて、その内容を了承して承諾する。もし依頼内容とは異質の話をする(加える)のなら、事前打ち合わせは必須です。相手に求めるのではなく、自分から提案するのが普通です。

 それがあのブログを見ると、「ゆかりの地」のことをさておき、自分の話したいことを話すことしか考えていない。当然地元の話とはリンクしていない。それは単なるわがままでしょう。

 それでは「ゆかりの地」として呼んだ意味がない訳で実際、そういう話は自分で講演会を設けてそこで話せば良い話なのです。聴講者を無視して自分の話したいことを話すだけというエゴだったら欠席してくれたほうがよかったと考えます。たぶん主催団体もそう思っていることでしょう。

 前回記事、そして「新選組サミット」の記事で、混乱させた一翼を担っていた証明がこのブログの発言で確認できました。

閑話休題。

 こんな記事を見たら家の中にいたにも関わらず、風邪の症状が発症し、夕方まで寝込むことに!ようやく楽になると、TBSでも「十津川警部シリーズ」。ただ、TV朝日のよりはコチラの方が面白い。キャストも彩りがあり、緊迫感が存在します。山村紅葉がTV朝日とTBSの作品の両方に出てるのは原作者の西村京太郎の条件で、故山村美沙に頼まれた遺言のひとつのようです。一時期、まだ売れないころに山村氏が西村氏のパトロンだったことが起因するようですが、話はこのあたりまでが美談ということで……。

 でも、こういった鉄道シリーズは、列車があって出来るものですから、名物列車が廃止され、書く作品に制限されるのは悲しいことです。

 どちらにしてもTBSのシリーズはいつも観ています。

 ドラマ終了後は25日の三十一会セミナー用史料を作るために古文書の文字起こしをしました。近藤勇を捕縛した記録のある「官軍記」です。実は活字化になったのはまだ全体の3割程度で、7割が翻刻待ちです。今回は西澤朱美さんが赤報隊のことを講演するので、横倉日記と官軍記の赤報隊の記録を史料配布しようと考えています。まだ簡単な文字起こしをした程度ですので、明日以降、本格的に翻刻したいと思います。

 ちなみにこのセミナーは一般聴講可能で、詳しくは小島資料館0427(35)2046にお問合せください。


29日

 きょう、とある方から連絡を受け、「沖田総司逝去の地碑」建碑運動を妨害している人物がいるという情報を聞く。なんでも現在私が訴訟を抱えているとか……。訴訟といっても平成16,17年に少額訴訟を2回起こしただけ(当然その日で解決しえいる事案)で、それを調査するのは当事者以外は限りなく不可能ということです。つまり嫌がらせをした人物を1/2まで特定できる、特定情報が入れば100%誰かが判明する。当然、議会から反対質問として質問が出された時点でその人物が特定できますので、判明次第刑事事件(例)として告訴します。一番許せないのは200名超の署名してくださった方に対して、単なるやっかみだけでそういう行為をしたということです。こういう人間に歴史を語る資格はないと思います。正直言うと、特定は出来てますが、こうしたクネクネした方にはこのブログを見て脅迫観念にかられていただきたいものです。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。