QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

木久蔵ラーメンが消滅?

15日
0:00、NHKで放送している『64』を観賞。申し訳ありませんが、ピエール滝さんの声が籠りすぎて、聞きづらいです(汗)

2:00、ブログ記事を執筆。

10:00、起床。

11:10、出かけるも、またしても駐輪難民に…今回は思い切って自動二輪の駐輪場へ。

DSCN8091 (1280x960)
11:50、代々木駅に到着。本日はコチラのお店でラーメンを。そうなんです。あの『笑点』で有名となった『木久蔵ラーメン』のお店です。昭和50年代後半には数十店舗はあった同店のチェーン店ですが、最近はココ、本部を残してすべて閉店しておりました。その最後の本部もついに5月29日で閉店するそうです。友人とふたりでお食事に向かいました♪

DSCN8087 (1280x960)DSCN8088 (1280x960)
 で、私は木久蔵ラーメン(普通の醤油味・500円)、友達はとんこつラーメンとチャーハン(600円)を。いまどきワンコインでいただけるラーメン店も貴重です。

DSCN8089 (1280x960)
 こちらが有名な『木久蔵ラーメン』です。先日いただいた魚介など入っておりません!!これこそ素朴な王道です(笑)

DSCN8090 (1280x960)
 こちらはトンコツラーメンです。これも博多なんかでいただく味とコクが似ております。

 一応、気になったので閉店理由を聴くと、『もう、やりきったかな?』とのご返事。この店舗の入るビルの老朽化かと思いましたが、残念です。来月には木久蔵ラーメンを提供してくれるお店がなくなってしまいます(汗)

 まだ5月29日まで営業しておりますので、平日の昼間、代々木駅に行かれる方はご賞味してはいかがでしょう?
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。