QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

つくばと酒門

25日
6:00、起床。疲労はけっこうありますが、病的ではありません♪

7:00、ブログ記事を作成。

8:24、出遅れましたが家を出発。

8:42、無事、TXの快速に乗車。一路つくばへ

9:18、つくば着。猛ダッシュ!!

9:20、本当の本当にギリギリにつくバスに乗車!!!危ない危ない(汗)

10:00、ウェルネスセンターから歩いて国立公文書館つくば分館に到着。まだ桜は咲いておりませんでした。

13:30、急きょ思い立って、閲覧を中断し、同館を辞去。

13:42、つくバスに乗車。あと10秒遅かったら間に合いませんでした(汗)

14:06、つくばセンターに到着。急いでコンビニで買い出しを。

14:10、先日乗車したTMライナーに乗車。水戸へ参ります。

15:25、水戸に到着。バスを待ちます。

_DSC0646 (1280x853)
15:55、関鉄バスに乗車。酒門に向かいます。ちなみに茨城交通は朝のみで、おかげでつくばで使用している回数券が使えました(笑)

_DSC0648 (1280x853)
16:10、酒門共有墓地入口に到着。水戸からは250円也。

_DSC0701 (1280x853)
 入口に到着し、管理事務所へ挨拶。趣旨を説明し、墓所の番号を教えていただきました。ちなみに、こちらは公園墓地ではありませんので、必ず一声かけましょう。それだけで対応は変わるし、逆に、挨拶したおかげで懇切丁寧に教えていただき、たぶん個人の力では判明できなかった。墓所もありましたので、とても助かりました。ここに御礼申し上げます。

 それと…、私が同所を訪れたのは調べたところ、2011年1月でした。4年振りに訪れて、震災の爪痕がまざまざと残っておりました。先日訪れました常盤共有墓地と比較しても、その状況に旋律を覚えました。

17:16、水戸駅方面のバスに乗車。

17:35、水戸駅に到着。買い出し。

_DSC0702 (1280x853) (2)
17:52、今回の改正で名称が変わった『ときわ』に乗車。車内販売もないけど、手抜きのため、車内販売カードは備わったままです。

 なお、全指定になったため、券売機で指定券を購入しようとしたところ、パニックと呼んでもよいレベルで混雑しており、ホームにはクレーム対応な方もいらっしゃいました(爆)つぅか、クレジット専用と現金&スイカ用が2台ずつ、というのはいかがなものでしょう?実は、フレッシュひたち時代には、一般の券売機で買えたので、そうした不慣れな客もいて、結局30分後に発車する特急にも乗れなかった方もいたそうです。ちなみに車内精算すると+260円負担額が発生します。

18:55、柏に到着。普通列車に乗り換えます。昼と打って変わって、風で寒さが増しております(汗)

20:30、帰宅。北千住到着後、少々悪寒がしたので、ブラインドショッピングをしてました。

25:30、就寝。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード