QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

下準備に追われる

12日
0:00、昨日取得してきた文書と格闘。10年越しに調査していた人物の身元が特定できたのはよいのだけど…現時点で誰?関連性が皆無で、とてつもなく迷います。

 最近はストリートビューなんかもあり、家の場所なんかが特定できるのが嬉しいですが、どうやら親戚らしき方がその近くに住んでいることがわかりました。でも、長野は遠いな…途中が3月の改正後から3セクだし…。行けるとしても4月か…。

 で、旧静岡県清水市についての調査も難航。水戸市同様、地番と旧地番があるらしいのと、ちょっとややこしいことが生じております。23日はそれでも一人ではなく2名で行動する予定です。

4:00、煩悶としながら就寝。

12:00、起床。

13:00、さっそく静岡県立中央図書館にレファレンス。後刻、電話をいただき、おかげでおおよその地域が判明しました。しかし…探していた町名が、いまは違う町名になっており、それも2度変わるというミラクル(汗)洒落になりません。

14:00、法務局に公図について問い合わせ。微妙ながら、旧清水市は昭和14年に地番改正され、その後、昭和48年にも地番改正され、それを経て住居表示になったとの由。

16:00、病院で薬をいただく。先に出来て封書を投函。

17:00、清水区役所にレファレンスするも、なんと昭和14年の地番改正に関する記録はないとの由。昭和14年なら存命の方々もおり、大丈夫なのか…。

18:30、ようやく書類を作成し、投函。これでヒト安心。

 で、なんだかんだと時間を潰して…

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。