QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

近所グルグル

8日
6:00、起床。少々ぽんぽんの具合が…

_DSC0711 (1280x1002)
15:00、少し良くなったので、意を決して町屋駅へ。京成電鉄の旅をしてみました(笑)

_DSC0712 (1280x853)
 訪れたのはコチラです。崇福寺という曹洞宗の寺院です。旗本酒井家の菩提寺です。元は浅草にありましたが、昭和になって京成高砂附近に移転されました。酒井家墓所の燈籠が慶応4年6月と、ある意味貴重なときの建立でした。ちなみに関東大震災の影響で、寺院は火災に遭ったようです。墓石にその痕跡が窺えます。

16:10、再度京成で戻ります。その後、足を伸ばして台東区立中央図書館へ。ココには全国の電話帳が置いてあります。

_DSC0737 (1280x853)
17:00、同所を辞去し、久々に合羽橋珈琲で休憩を。やはり人気店ということで混み合っておりました。

18:00、帰宅。

19:30、再度、足立区立中央図書館へ。酒井忠恕という人物が気になって、確認するために書籍で確認しました。

 すると、同じ静岡県士族で同名が2名いることが判明!!困りました。

20:10、帰宅して『花燃ゆ』を観賞。実はソンな嫌じゃないんです(笑)視聴率は悪いけど。仕方ないですね。吉田松陰は文人ですから、その思想等を教えるのは至難の業です。

 で、その間に各種調査で奮闘。さきほど挙げた人物のうち、1名は嘉永6年生まれということで別人と判明。その人物自体は徳川家達公の家扶なので、史料が皆無…。さて、どうしよう?

26:00、就寝。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード