QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

霞ヶ浦ぐるぐる周遊

強調文
8:51、土浦駅に到着。みなさんお揃いでした。

9:20、レンタカーの手続きを終えていざ出発。

9:40、最初はリクエストに応えてかなくそ山へ。山村が多い山ではありません。鉄くずの意味です。奈良時代に製鉄所があった名残だそうです。

_DSC0250 (1280x853)
10:00、次は志筑の長興寺へ。志筑藩(旧交代寄合)本堂家の菩提寺です。

_DSC0230 (1280x853)
 現在はこのような形になっております。歴代当主の墓はさすが8,000石の旗本だっただけあって立派です。ご住職が面白い方で、趣味で石像を彫っているそうで、ピーポ君の石像(着色済)には驚きました(爆)茨城県警のマスコットキャラはないのに…。

_DSC0255 (1280x853)
 で、次は志筑陣屋跡です。私が最初訪れたときには小学校でしたが、今は跡形もありません。志筑城址の石碑も入口近くにあったものを中央に移しております。

_DSC0262 (1280x853)
11:25、ここからロングドライブでかすみがうら市郷土資料館へ。本日までの展示を楽しみに参りました。それにしても凄い!!ここの展示品の充実は千葉学芸員の力に尽きますね。藤田小四郎の自画像の原本なんて初めて観ました!!鈴木家にとって伯父にあたる川俣家の文書もあり、本当に見応えがありました♪

_DSC0267 (3000x2000)
 そして4Fの展望台から霞ヶ浦一帯を皆で眺めます。フト下を見るとコスプレの方々が…。なんでも水戸の施設が史跡扱いとなって使用できなくなったということで、コチラで撮影しているそうです。確かにお城ですが、史跡には絶対になり得ないお城ですので、利害関係が一致しましたね。

(つづく)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。