QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

「みんなの農園」と「リアルの農園」

 23日はいつも懇意にしております天徳院さんのお誘いで、天狗党&お檀家さまの供養祭に参加して参りました。

 今年で4回目ですが、多くの檀家の方々が集まりのなか、異色の私もおこぼれに預かっています。ご利益があるようで、ここ2~3年は晴天に恵まれています。

 この分院では無縁となって処分された墓石も多く移設されてます。みたところ士族が多いようです。ただ、一部の墓石には身元がわからないように削られた跡も存在します(これは天徳院さんに譲られた際にほどこされたもので、旧寺院が自身の身元がわからないようにしています)。

 士族も幕臣や二本松藩、松江藩などがあります(これは後日名前を掲載します)。

 ちなみにこの場所は天狗党の隊士たちが処刑された場所との伝承があり、そのため、この地で毎年法要が催されています。来年には供養塔が建立されるそうです。水戸の方では来年、桜田門外の変をモチーフとした映画が上映される予定もありますから、なにか天狗党の名も無い方々が呼びかけているのかも知れません。

 11:00より供養祭が始まります。祭壇に多くの住職が参列して読経が始まります。この日は回天神社の方もお見えでした。そして併設された観音さま、地蔵さまに焼香いたします。

 この後、この地方のご好意で、獲れた作物などを使った料理が振舞われます。あまりの量で、これをひとりで食べきるのはギャル曽根じゃないと無理でしょう(汗)

 今回は参列者の方にはたいへん御世話になりまして、たいへん感謝しております。当然、すぐにお腹は大変なことに!!

 で、帰りにはいつもの献上米をお土産にいただきました。これは見かけは一般の筑波の農家で獲れたコシヒカリの新米ですが、天皇陛下に献上するために選ったものを分別したあとに包装されています。仏様にあげるということで地元の厚意でいただいているものです。
 
 その他、地元産の玉ねぎ、キャベツ、白菜、里芋、柿、柚子等、さまざまなものをいただいて帰りました。重量は軽く15kgを超えたでしょう(汗)

 いまmixiで「みんなの農園」というバーチャルゲームをしていますが今回は「リアルな農園」で収穫物をいただきました。バーチャルならこういったことはありませんが現物は重いですね(汗)

 さすがに長時間外にいたのと重量物の運搬で疲労の極地に達して早めに就寝し、合計で15時間くらい睡眠してしまいました(汗)あまりに寝てると夢のバーチャルと現実が混じるということを最近実感しています(汗)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード