QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

のたうち回る日

29日
 病院で薬は貰っても下痢はひどいです。日にちをまたいで今朝まで続きました。

 あまりにひどく、お腹も痛いので下痢止めを飲んだら、今度は下痢が止まると同時に熱があがりました。

07:30~35.9度
08:00~36.0度
08:30~36.8度
09:00~37.2度
09:30~37.7度
10:00~38.1度
10:30~37.6度

 10:30に熱が下がったのはボルタレンの効果です。それでも病院に行ったときには36.8度ありました。

 簡単にいうと、原因は急性胃腸炎だそうです。症状は食中毒に似ているようです。とにかく身体からバイ菌が出るまではこんな調子らしいです。

 12:30に帰宅すると、やはり下痢が始まりました。で、下痢が止まると今度は高熱……17:30現在で39.0度行きました。困ったのが身体が薬に慣れ始めたようで、効きが悪くなっています。

 で、ようやく抗生物質が効いてきて18:30から快復傾向に。要は、

○高熱
○腹痛

 このドチラかの選択ということです。仕方なく「腹痛」を選択。すでに内容物はない状態で、医者に言われるままに白湯をゴクゴク飲みました。ちなみに夜、睡眠状態になりましたが、首周りに巻いたタオルが絞れるほどの汗が!

30日
 朝からトイレが大変でした。さすがに固形物は早朝に五分粥を2口程度が限界で、白湯ばかり飲んでました。

 すると、30分でソレがトイレに反映されます。もう出るものは出きってましたので、潜血を含むなにかしか出ません(汗)

 いやはや、のたうち回り、収まると熱でダウン。2時間くらいで目が醒めて汗で総着替え。

 ただ、夜になって痛い部位が限定されてきたのでよかったです。この日は控えていた強い薬を飲んだら少し楽になって、23:00にはラーメンをいただけるようになりました(by麺のみ)

 当然こんな状態ですからなにも出来ません。10時を過ぎたら専門の医院に行こうと思います。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード