QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

上野の夜は危険地帯

1日
3:30、起床。よく寝ました。

9:30、電話。非通知。違う留守電でようやく非通知の正体が判明。地方自治体が非通知はダメでしょう(汗)

13:30、バスに乗車。実は1本目の前で見逃して、次が15分くらいあるのでコンビニにいて、2分前になったので会計したらレジがトロトロしてて、行かれてしまいました(汗)

13:50、田端駅でバスに乗り継ごうと思ったら東京駅行のバスが1時間に1本しかないことが判明!!仕方なく駒込病院まで行きます。

14:20、駒込病院から向原2丁目まで出て、違う系統のバスに乗り換え。御茶ノ水駅まで参ります。

14:50、御茶ノ水駅からタクシーで国立公文書館まで参ります。料金は概ね820~910円です。雨なのでまぁ、良いでしょう。

16:00、国立公文書館での閲覧終了。意外に時間がかかっただけでなく、興味のあるものもありました。タイムアウトです…。

16:15、宮内公文書館に到着。さっそく閲覧を。雨模様だったおかげで空いてました。

17:00、同所を辞去。まぁ、サルベージは着々と。

141201_172244.jpg
17:20、神田橋まで歩き、本郷方面に向かいます。何故か5分前からバスナビは『まもなく』が表記されておりましたが、何故でしょう?ちなみに拙宅の最寄バス停では『まもなく』表記から1分内外でバスは到着します。

17:40、真砂図書館に到着。ここに置いてある書籍類を閲覧します。

20:00、北斗神拳

21:40、施術を受けた後、バスで上野広小路まで出て、京成上野駅まで歩きます…が、なんだこりゃ、と思うくらいに中国人(言語から想定)の風俗系な組織的個人営業な方々が数十人乱立しております。おいおい…いくらビザ緩和したからって、風俗営業まで緩和した訳ではないでしょうに…そして警察は何をやってるのか…。

 実はこの地帯って文京区と台東区の境界線でして、警察署が2つに跨っております。ですので、この2つの警察署が連動しない限り、検挙は難しいようです。せっかく歌舞伎町や六本木で排除しても上野がコレじゃあねぇ…。

22:43、町屋駅から終バスに乗車。帰宅。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード