QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

東西横断の旅~その1

18日
2:00、仮眠。

4:00、起床。準備を。

5:30、出発。代車をバイク屋まで回送して徒歩量を減らします。

6:26、『ひかり』に乗車。出発。

DSCN6693 (600x800)
 途中で体調不良となり、急きょお願いして多目的室へ。指定席に乗車してましたので、話はスムースでした。ここで1時間ほど休ませていただきました。

9:14、京都駅に到着。維新を語る会の川崎泰市さんと合流。

9:35、タクシーで壬生寺へ。実は先日福知山で洪水があり、山陰本線&福知山線が不通となったため、播但線経由となり、そのため切符のバトルが予想されたので指定席券を事前購入しました。

DSCN6696 (800x600)
9:55、壬生寺に到着。簡単に挨拶の後、新選組茨城玉造隊による壬生寺の供養祭に参列しました。

DSCN6698 (800x600)
 壬生寺の管主さまが登場し、焼香が始まりました。新選組!茨城玉造隊は約1年かけて東京から中山道を歩き、京都へ参りました。なかには1日40㎞も歩いた日もあり、本当に水戸っぽ根性で成功したと言えます。当初は18日がゴール日と聞いておりましたが、17日に前倒ししたため、本日は供養祭のみということで。

DSCN6701 (800x600)
 最後に記念撮影をいたしました。皆さま、本当にご苦労さまでした。

 その後、休憩させていただき、日野新選組同好会の古株2人が見事に結ばれたことを聴き、とても感激しました。こういうめでたい話は精神的に楽にしていただけます。両者とも個々に10年以上の知り合いなので、嬉しさもひとしおです。

DSCN6703 (800x600)
11:00、同所を辞去し、旧前川邸へ挨拶の後、川崎さんの本家に参りました。古くから営むお香屋さんです。ここでプレゼントをいただきました。ありがとうございます。

(つづく)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード