QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

明治期足立の光と影

27日
 探し物。なかなか見つからず。

4:00、ようやく見つかり安堵(汗)しかし時間が…。

4:30、気絶するが如く就寝。

11:00、起床。支度を急ぎます。

12:50、お迎えの車が。これはこれで助かります(笑)

DSCN9019 (800x600)
13:40、足立区立郷土博物館に到着。本日は展覧会シンポジウム「明治期足立の光と影」と称して足立区立郷土博物館主催のシンポジウムのパネラーとして招へいされました。

14:00、時刻となり、シンポジウムを開催しました。パネラーは三村昌司さん(東京未来大学講師)、多田文夫さん(足立区立郷土博物館学芸員)です。最初に私があらましと人物について、そして鉄道インフラの発展を、三村さんが高尾家文書に見る名望家高尾家について、多田さんが足立区が明治期に江戸文化が流入するあらましを述べました。

DSCN4855 (600x800)
16:00、シンポジウムが終了しました。みなさまありがとうございます。今回、聴講者に千葉さなの灸治院を継いだ熊木はまのご子孫、北辰一刀流玄武館の小西館長がお越しになり、大河ドラマの裏話を聴くことができました。

17:00、場所を綾瀬に移して学芸員たちと懇親会を。学芸員の苦労がよくわかりました。

19:30、同所を辞去。町屋駅までご一緒しました。

20:10、帰宅。『軍師官兵衛』を観賞。明智光秀の最期があっけなかったですね。

21:00ころ、そのまま気絶。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード