QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

かすみがうら市のシンポジウム

29日
7:00、起床。昨日のムリが祟ったのか、カブレが…。

9:15、集合時間を勘違いして、9:39の電車に乗らないと11:00に到着しないことに気付き、急いで支度を!

9:24、慌てて出発。

9:36、北千住の駐輪場にバイクを停めて駅に向かうも絶対にOUTとあきらめる。

9:41、TX北千住駅ホームに到着。ちょうど入ってきた快速でつくばへ向かいます。

10:15、つくばに到着。バスセンターに急ぎます。

DSCN8762 (800x600)
10:25、少し遅れた土浦行きに乗車。

10:47、土浦駅に到着。ギリギリ間に合いました(笑)

11:00、今回お世話になったかすみがうら市立郷土資料館の千葉さんが運転する車に同乗し、いざかすみがうらへ!!

11:30、郷土資料館に到着し、1階の展示を拝見。千葉学芸員の力量が如何なく発揮されております。

DSCN8763 (800x600)
13:00、いよいよシンポジウムの始まりです。雨もそぼ降る、かつ公共交通機関から隔絶させたこの場所に、約170名の応募があったそうです。少なくとも150名ほどはお越しになったようです。ありがたいことです。最初は宮地正人東京大学名誉教授より天狗党について、かなり濃いお話しを賜りました。

DSCN8764 (800x600)
続いて由波(よしば)俊幸茨城県立歴史館学芸員より水戸藩の川瀬家と田丸家の関係、水戸藩の顕彰活動等を賜りました。

DSCN8767 (800x600)
 そして千葉学芸員より、地元かすみがうら市から輩出された志士たちのお話しと続きます。

 最後の〆に私が芹澤鴨の水戸学や伊東甲子太郎の国学について話しました。少し時間をオーバーして申し訳ありません(汗)

 ここで10分ほど休憩です。あまりに濃すぎた内容に皆さん疲労は隠せませんでしたが、それでも水戸っぽ魂は健在で、その心意気が強く伝わりました。

 最後は名称通り、シンポジウムとなり、千葉学芸員の司会のもと、求められた問いに答えました。

DSCN8769 (800x598)
17:30、すべての行事が終了し、宮地さんは軽ワゴンで颯爽とお帰りになり、由波学芸員も帰られ、Tさん率いる北斗軍団と一緒に私も帰りました。送迎していただいた千葉学芸員に本当に感謝いたします。ありがとうございました。

18:00、さて、食事を摂ろうと思ったらジャンクフードしかなく、以前あった土浦カレーや鯨専門店が消えうせただけでなく、駅前のイトーヨーカドーが撤退し、廃墟となったURARAがアララ…な状態になっております。なんとか探してみると、ようやく一軒のラーメン屋が。ここに入ることにいたしました。

DSCN8770 (800x600)
華麺?というラーメン屋でしたか、居酒屋を兼ねた形ですが、唯一飲食できそうな感じでしたので、か~る君の話で盛り上がりました。すごいぞか~る君!みたいな…。

19:37、土浦始発の列車に乗車。時間帯をズラしたおかげか、車内へ席を自由に選べるレベルでした。もちろん話は各ボックスで違う話に華が咲きました。何話したっけ…。

20:54、北千住に到着し、皆さんとお別れ…と、思ったらいつも顔なじみのI夫妻と遭遇。少しホームでお話しいたしました。

22:00、帰宅。

 いやはや…。当日は昨日からのカブレから、レスタミンを多用しており、睡魔と闘う破目になりました。杖のある状況で、頑張りましたが、疲労で意識が朦朧としたときもございました。もし無礼な形に見えたときがございましたら、謹んでお詫び申し上げます(汗)

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード