QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

三十一人会の『品川史跡散歩』

27日
4:00、起床。昨日寝てしまったので、最後のレジュメを作成します。

10:30、まさかのプリンターがフリーズ…(泣)動くまでに10分以上かかりました…。

11:35、それでも京浜東北線の快速と乗り継ぎの良い便のおかげで北品川駅に到着。さっそく刷ったばかりのレジュメを配ります。A4に表裏作ったのでそれなりにあります。

140427_114935 (800x600)
11:45、時刻となったので出発です。メインの案内人は地元の会員、権東品さんです。三十一人会に復活して会員になられた方です。古くは1970年代後半の会員さんですので、約40年のキャリアです。補足を一応私が行いました。最初は高杉晋作等が宿泊したことで知られる『土蔵相模』からです。昭和の時代まであったそうです。

 ソコから本陣、品川神社等を巡り、板垣退助墓所を詣でました。この近辺は維新の元勲の墓所が多いところなのですが、関東大震災と、いまのJR大井町操車場を造る際に立ち退きに遭い、現在はスポット的に存在します。

 そして私が案内する橋本久太夫住居跡です。最近発見しまして、ここに一時おりょうさんが滞在しました。

140427_132101 (800x600)
13:00、品川宿交流館に到着。ここで権さんからありがたいお話しを聞きました。三十一人会の品川散歩のために同館のご好意で展示していただいた大和守秀国も見る機会も得て、十分な休憩が取れました。

14:00、その後、旧東海道をテクテク歩き、天妙国寺にある伊藤一刀斎の墓所を詣でました。幕末に出てくる小野派も北辰もこの一刀流から繋がります。元祖なんです。

14:40、海妟寺へ。ここで檜垣直枝墓所を詣でます。此処は会員で、警視庁研究に命を懸けているといっても過言ではない河内貞芳さんにお願いして解説していただきました。ありがとうございます。

 次に同じ墓域にある角家の墓所を詣でました。この方こそ、さきほどの大和守秀国ご本人で、遺徳を汲みながら詣でることができました。

15:30、ちょっと私にトラブルがあり、ひとりはぐれてしまいましたが、最終的に『釜屋』で合流することができて、これで史跡散歩は終了しました。名調子で語ってくださった権さんに感謝です。

16:00、権さんのお店、『オモニ』で食事を。三十一人会スペシャルで出していただきました。此処では初代会長林榮太郎氏の1周忌も兼ねました。昭和47年(1972)に発足して以来、42年続いていることに感謝申し上げます。かくいう私も、この林さんがいなければ三十一人会に入会することもなかったので、本当に縁というものは面白いものです。

19:00、少々時間をオーバーしましたが、ここでいったん解散です。若手だけ取り残された形で駅に向かい、その勢いで東京駅へ。ここで少しお茶をいたしました。うん、サイボーグ009は赤いマフラ~です。と、言いつつ、好きなのはモノクロ版をゆぅちゅうぶで観ただけですが(爆)

21:00、閉店とともに辞去。お疲れ様でした。

22:30、買い物後に帰宅。駐輪場に停めていたバイクが荒らされてました(泣)しっかり右のバックミラーが折られて行方不明になっておりました(汗)

 ともあれ、これでヒト安心です。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード