QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

咸臨丸フェスティバル2014

26日
8:40、田端より品川へ。品川から京急へ。

10:12、浦賀に到着…なのですが、バス停がわからない(泣)なんと2本も行かれてしまいました…。

DSCN0534 (800x600)
10:31、ようやくバスに乗ってドッグ前で下車。行き過ぎなので、少し戻ります。おかげで2年ぶりでドッグを見ることが出来ました。なんかドンドン綺麗になっていくような…。

DSCN0535 (800x600)
10:45、式典会場に到着です。各国駐日大使代理、議員等、関係者がお越しですのでしっかり設営準備とセキュリティが行われております。その陰に隠れて咸臨丸子孫の会関係者がお越しでした。もちろん私も会員ですので参加できております。

DSCN0538 (800x634)
11:00、式典がはじまりました。オランダ、アメリカ、そして横須賀市と献花するところから始まり、その後、各者より挨拶があります。褒めたいのは米国大使代理の方で、なんと日本語でスピーチしていたことです。それもカタコトではなく、しっかり学んだことが受け取れます。そして内容もオバマ大統領が日本を離れた翌日ということもあって日米同盟について触れておりました。

 逆になさけなかったのが、岸田外相のメッセージで、100%人任せだということがよく理解できます。もっと短文にして誤魔化せばよいのに、作り過ぎてボロが出てしまっています。

 あと、地域密着ということで言うと、小泉進次郎衆院議員は一昨年も拝見しました。地元の祭には出来るだけ時間を割いて参加しており、メッセージも目を通していることが理解できます。本人もそうですが、秘書も優秀なのでしょう。さきほどの外相とは雲泥の差です。

 その後、些少の会食が…というより、年々量が減少しているのですが…コーヒーは美味しかったですが、概ねおひとり様おひとつ、な感じでした。フードに到ってはバトルですね(爆)私は一緒の会員さんにお持ちするのに2往復しましたが、徒歩5秒を2回で2つが限度です(汗笑)この日は吉田横須賀市長に挨拶したく、歓談できたことが嬉しかったです。

DSCN0540 (800x600)
 そして設営が解除され、一般客を受け入れる態勢が整うと、咸臨丸子孫の会が関わる「ワンデーミュージアム」です。今回はこの式典会場の後方で行われました。一応、小林役員が応接役として奮闘されており、私も後方支援ということで待機しておりました。途中で会員さんからの差し入れの柏餅を美味しくいただきました。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード