QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

九州と西日本の旅~その3

21日つづき
DSCN0119 (800x585)
17:04、駅の売店で買い物後、今度は『白いソニック』に乗車しました。どちらが何?という訳ではないのですが、車内の装飾にずいぶん変化があります。

17:37、小倉に到着して新幹線乗り場へ急ぎます。こういうとき、切符を先に買ってあると便利です。

17:46、『のぞみ』に乗車。まぁ、自由席に座れなかったら指定席にしてもよいと思ってましたが、普通に座れました。ちなみに山陽新幹線はアイスor珈琲を注文すると50円?の割引券がいただけます。事故云々が騒がれる昨今、乗客サービスという面ではJR九州もJR西日本も乗務員は良好かと思います。痛ましい事故があったことを教訓に訓示を受けているのでしょう。過去、2008年に激怒したこともありましたが、それ以降、乗務員に気分を害されたことは一切ありません。

140421_191409.jpg
19:13、岡山駅に到着。なぜか500系が鎮座しておりました。かつて東海道新幹線で速さを追及した車輛でしたが、速さを追及する分、室内が狭くなり、よく東海道新幹線のときに乗車すると、室内のどこかから「メコッ」という音を聞いたことがあります。いまは引退した0系にかわって西日本の名物車輛にもなり、ヒーローものとしても使われているとか(笑)まぁ、乗り心地が良ければそれでよいので、いまは『こだま』運用ですのでなかなか乗る機会はないでしょうね。

DSCN0120 (800x600)
19:43、『スーパーいなば』に乗車。時間があったのでうろうろしてたら、岡山新選組準備会のメンバーと遭遇。岡山で知り合いに会うということは、岡山で知己の方が増えた、ということでもあるのでしょうね。嬉しく存じます。さすがに着席すると眠りに堕ちてしまい、上郡まで寝ておりました。あ、上郡では進行方向が逆転するので席を回転させるので騒がしくなるからです。

DSCN0123 (800x600)
DSCN0124 (800x600)
 で、眠気が落ち着いたところで、ソニックで購入した『ソニック弁当』をいただきます。過去に朝鮮弁当に変化していた『SLロクイチ物語』の教訓から、中身を尋ねて購入しておりましたので、安心していただけました。豊後水道、太平洋で獲れた海の幸がふんだんに入っておりますが、ひとつ心配していた魚の臭みは見事にありませんでした。昔、下関で購入した『ふくめし』で懲りてますので、臭みはどうかと思いましたが、サバの糠煮ともども、喧嘩せず、美味しくいただけました。たぶん研究に余念がなかったと思われます。この昨今、本当に駅弁は食べやすくなったと思います。

21:30、鳥取駅に到着。ここで少しトラブルが…。今回買った切符は東京~中津の往復と、途中通過するため、上郡~姫路を智頭急行、山陰本線、播但線経由で購入していたのですが…、

「上郡~姫路だから(キセルだ、)おかしいです!(怒)」

と、のたまう、もちろん上郡~姫路とくれば山陽本線をイメージしますが、券面に経由が表示され、料金額も3倍以上違うのだから「よく見ろ!」と言っても言うことを訊かない…この騒動で約5分です(汗)ようやく券に表示してある文字を読んだけど

「わかりました!」(怒)

 みたいな態度。普段なら瞬間湯沸かし器ですが、さすがに疲労が勝って、そのまま改札を通過することが出来ました(汗)

21:50、ようやくホテルにチェックイン。少し道を間違えてしまいました(汗)ちなみにホテルのご好意で広い部屋を用意していただきました♪

24:00、温泉に浸かって、マッサージチェアで疲れを落とし、ようやく就寝。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2014.05.02 23:57 
  • [編集]

鍵付きさま 

コメント~ありがとうございます。
  • あさくらゆう 
  • URL 
  • at 2014.05.20 06:57 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード